skillup

技術ブログ

PHP

Traitによるコードの再利用

投稿日:

PHPでは多重継承が禁じられて(親は1つしかもてない)いるため、共通性のあるコードを書こうと思った時に親にかいていない場合限界があります。

そんな時に使えるのがTraitという考え方で、これを使いますと親ではないのに、コードを再利用することができます(PHP5.4から有効のようです)。interfaceと考え方が近いかも・・・

通常は以下のようなファイル構成でしょうか。

  • Traitそのもの
  • Traitを使う一般のクラス
  • 一般のクラスを使うプログラム

以下に実際のサンプルを書いて見ようと思います。

sampleTrait.php(Traitそのもの)

SampleClass.php()

sampleProgram.php(一般のクラスを使うプログラム)

親とまでは行かないけど汎用的なメソッドを実装させたい時に使えそう・・・

-PHP
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Cakeでのリレーションについて

いまさらながらCakeのリレーションについての復習。 基本から。 Contents1 基本的なリレーション1.1 1対N1.2 N対11.3 動的な紐づけ 基本的なリレーション 下記のようなテーブル構 …

no image

サービスプロバイダとは

Laravelをやっていて、次に分かり難かった概念、サービスプロバイダについて。 アプリケーション開発にはデータベース、ファイル操作、ログ操作など様々な操作があり、個別のビジネス処理以外で共通化できる …

no image

CakePHPのcomponent

CakePHPのComponentについて。 CakePHPでは各コントローラに共通の処理をComponentとしてモジュール化することができます。 わかりやすいところでいえば認証のAuth,Sess …

no image

PHPでの切り上げ誤差問題

PHPを初めて、4年近くたちますがいまだに知らんことが多いですね(爆) 本日は、

になるという非常にビックリな仕様に遭遇・・・ なにや …

no image

CakePHPでのプレフィックスルーティング

cakePHPではルーティングがデフォルトでは/コントローラ名/アクション名となります。 ところが管理画面などはadmin/コントローラー名/アクション名などと変則的なURLにしたいことも多いでしょう …