skillup

技術ブログ

PHP

Traitによるコードの再利用

投稿日:

PHPでは多重継承が禁じられて(親は1つしかもてない)いるため、共通性のあるコードを書こうと思った時に親にかいていない場合限界があります。

そんな時に使えるのがTraitという考え方で、これを使いますと親ではないのに、コードを再利用することができます(PHP5.4から有効のようです)。interfaceと考え方が近いかも・・・

通常は以下のようなファイル構成でしょうか。

  • Traitそのもの
  • Traitを使う一般のクラス
  • 一般のクラスを使うプログラム

以下に実際のサンプルを書いて見ようと思います。

sampleTrait.php(Traitそのもの)

SampleClass.php()

sampleProgram.php(一般のクラスを使うプログラム)

親とまでは行かないけど汎用的なメソッドを実装させたい時に使えそう・・・

-PHP
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

CakePHP3系でのテスト処理

以前CakePHP2系のテストは書きましたが、3系は若干仕様が違いますので、3について書こうと思います。例によってエントリーレベルですが。 Contents1 準備1.1 phpunit1.2 テスト …

no image

composer経由でのpearライブラリのインストール

2018年7月現在、PHPのライブラリはほとんどComposer経由でインストールできるかと思いますが、稀にComposerに対応していないものもあり、その場合、pearから取得してくる必要があります …

no image

streamについて

CSVダウンロード機能などを実装していて、動くコードはかけていますが、内容をよく理解していないことも多かったです。 今回はストリームについて。 ストリームとは 主にデータの総量がわからないケースでよく …

no image

jenkinsでのPHPのCIに関して

PHPでのjenkinsに関して。 PHPでのjenkinsといっても基本Javaなどと変わらないと思います。 何らかのトリガーでjenkinsのjobをビルド(一連のタスク)させる ビルドの内容はソ …

no image

wordpressでのnginx設定

ここ1年、apacheではなく、nginxでサービスを作ることが多いため、設定にだいぶ慣れてきました。 今回はwordpressの設定です。 バーチャルホストでsample.comとアクセスをするとw …