skillup

技術ブログ

JavaScript

vueのコンポーネント化

投稿日:2019年3月17日 更新日:

vueの記事をポツポツ上げてきましたが、コンポーネント化した書き方に関して。

既存のvueの記事

Vue.jsについて

vueの環境構築

今まではCDNで読み込んだり、HTMLの中に直接vueを入れてきましたが、コンポーネント化することで、vueのロジック、テンプレート、スタイルを切り分けることが可能になります。

ファイル構成

src/app.js

エントリーポイントとなるJavaScriptで役割としては

  • npmで管理されたモジュールの読み込み
  • vue自体のコンポーネントの読み込み

などです。

src/CheckPref.vue

ここがvueのコンポーネント自体になります。

コンポーネント自体をここでファイル分割してまとめています。

小規模なものだったら読みこまずにここでやってしまった方がいいかもしれません・・・

htmlは普通のhtmlにvueを読みこませればOKです。

src/js/checkpref.js

実際のvueの処理を書くところです。

index.html

コンポーネント化したvueを読み込むhtmlです。

webpack.config.js

参考URL

https://github.com/umanari145/vue

-JavaScript
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

jQueryの書き方について

jQueryの書き方は一般的に以下のように書きます。

上記の処理ですが、細かく書くとDOMが構築されてから実行という意味が含まれていま …

no image

gulpインストールとタスクの実行

今更ですが、gulpインストールと作業に関して。 less使ってたんですが、コンパイルをずっとatomのエディタで行っていたんですが、一般的にはgulpで実行する方のほうが多いでしょう。 別件でgul …

no image

jQuery modalダイアログについて&重複時間処理

Contents1 jqueryモーダルダイアログ1.1 あらかじめ読み込むライブラリ1.2 ソース本体1.2.1 Html側1.2.2 Javascript側1.2.3 参考リンク2 重複時間につい …

no image

JavaScriptのthisについて

今回はJavaScriptのthisについて。 JavaScriptのthisの場合、呼び出し方によってthisの参照先が変わります。 4種類あるとされていますが、使われ方で分類すると私の場合、下記の …

no image

ECMAScriptについて復習

ここ数年のJavaScript界隈は進化が激しく、私の知識はレガシーな状態で止まっているので、自分に備忘録として整理しておこうと思います。 Contents1 ECMAScriptとは?2 ECMAS …