skillup

技術ブログ

JavaScript

プルダウン連動のJS+動的要素のイベント追記(ライブラリのイベント)

投稿日:2019年4月13日 更新日:

JSがらみでちょっとした小ネタを。

プルダウン連動

大カテゴリ→小カテゴリなどとあった場合に、新規だけではなく、編集画面などですでに値がセットされている場合、プログラム側で親の方で小カテゴリ用のリストを用意する必要がありますが、JavaScriptのみでこれを実装することもできます。

ただし、ajax使う場合は画面に要素が複数あると遅くなります(参考リンク参照)。一瞬でできるようになっておく必要ありますね・・・

参考リンク

ajaxがらみのイベントの発動とwhenに関して

動的要素へのイベント追加(ライブラリのイベントなど)

jQueryで動的要素へのイベントをセットするとき

のようにかくと思いますが、例えばdatepickerなどライブラリのイベントをセットするときは

のように書けばOKです。検索したんだけど、こういうのが自然に書けないとまずい・・・

あるいは追加要素後、のアクションで普通に再定義してあげればOKです。ダサいけど一番わかりやすい・・・

 

-JavaScript

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

途中入力離脱防止処理 JavaScript

WordPressの入力画面なんかでは実装されていますが、途中で文字入力をしてページりだすをしようとするとブラウザのアラートがでます。これも一般のお問い合わせフォームなんかでも実装可能です。 この場合 …

no image

AngularJSについて

前回のbowerの記事でちょこっと書きましたが、最近はAngularJSというJavaScriptのフレームワークを触っています。 数年前から流行りだしているようで、少しずつ使っている方も増えているの …

no image

ECMAScriptについて復習

ここ数年のJavaScript界隈は進化が激しく、私の知識はレガシーな状態で止まっているので、自分に備忘録として整理しておこうと思います。 Contents1 ECMAScriptとは?2 ECMAS …

no image

vueのコンポーネント化

vueの記事をポツポツ上げてきましたが、コンポーネント化した書き方に関して。 既存のvueの記事 Vue.jsについて vueの環境構築 今まではCDNで読み込んだり、HTMLの中に直接vueを入れて …

no image

jquery multipleについて(基本編)

selectで複数選択をするときには通常のプルダウンでも可能ですが、プラグインを使うともっとスマートに対応できます。 今回私が実装したかったのがCSVアップロードorダウンロードで項目を自由に変更した …

アーカイブ