skillup

技術ブログ

JavaScript

JavaScriptのcall,bind+npmからのライブラリ読み込みで

投稿日:

npmを使ってライブラリ管理をする場合、個別にライブラリを読み込まず、package.jsonで読み込んだあと、一括してライブラリを読みこむことが一般的です。

で、その時の処理に関して。

例えばleanModalというライブラリがありまして、これを使う場合には普通に、下記のように書いてあげればOKです。

これをnpm経由でライブラリ管理しようとすると以下のようになります。
resource.js(コンパイルする予定のjs)

読み込んだあとはwindowオブジェクトに格納してグローバルな変数にします。

HTML部分での読み込み(先ほどと重複する部分は削除)

bindですが、これはthisを変えることができる点がメリットです。

詳しくはleanModalの内部を見ないとわからないのですが、モーダルを付与したい属性に対してthisを割り当ててあげないといけません。

そこで属性を付与してあげたいエレメントに対して、bindを発行してあげ、なおかつ関数を実行してあげるとうまく機能しました。

ちなみにcallというメソッドはbind+関数実行のようです。(今だ理解はあやふやですが・・・)

やや発展的な手法ですが知っておくと利用範囲は広そうです。

JavaScript bind,call,apply入門!

npmを使ったライブラリ読み込みの例など

https://github.com/umanari145/library

-JavaScript
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

PHP(DBアクセス)→HTML→Angularを実行するために

AngularJSでデータベースをつかうときには$httpや$resourceを使うことが多いですが、それ以前にAngularを読み込んでデータベースにアクセスしないことも重要かと思っています。 とい …

no image

gulpに関して

gulpに関しての復習と色々と間違っていたところもあるのでまとめ。 ちなみに以前書いた記事は下記 gulpインストールとタスクの実行 Contents1 インストール2 タスクの実行3 npxコマンド …

no image

vueでの配列、オブジェクトの反映に関して

vueでのハマりポイントですが、関門としては コンポーネント間の連携 オブジェクトや配列となった時に反映がされない などがあげられると思います。 コンポーネント間の連携に関してはこちらの記事でも書き、 …

no image

npmでのjQueryライブラリの読み込み+datepickerメモ

npm経由でjQueryやDatepickerなど一般的なライブラリをrequireしてビルドする手法について。 以前も下記エントリーで書きましたが、再学習。 npmでのJSライブラリインストール&ビ …

no image

JavaScriptでのDom操作に関して

画面系の複雑な処理をやる場合、JavaScriptを使うのですが、個人的に気をつけているポイントなど。 Contents1 ES6のクラス化2 DOM要素取得のポイント2.1 class自体でのスコー …