skillup

技術ブログ

Database

ajaxのasync:falseと複数DBのjoinに関して

投稿日:

本日も小ネタ集です。

ajax:false

ajaxは非同期処理が基本ですが、async:falseとすると同期処理になります。

ただ、この同期処理ですが、ブラウザ自体がロックされますので、画面を更新しているようなエフェクトが画面上に現れなくなります。

例えば

  1. 何らかの画面上のイベント(例えば画面ローディング)
  2. ajaxの処理

と書いた時にasync:falseをしている場合、画面ローディングの処理が動きませんでした。なお、基本的にJavaScriptは非同期が基本なので、極力使わない方がいいようです。

私のケースですが、ajaxのオプションでbeforesendなどすれば良かったかも・・・。

複数DBでのJOIN

基本的にSQLって同一データベースのみでやるものだと思ってたんですが、テーブルを表記する時にデータベース名.テーブル名と書けば複数のDBでのSQLが可能なようです。

もちろんログインしているユーザーがどちらのデータベースにもアクセスできることが大前提ですが。

できるわけないと思って調べることもせず、今まではシコシコとプログラムを書いて処理してました。無駄なことしてたなー・・・(汗)

MySQLで異なるDBに存在するテーブルを結合して表示する方法

-Database
-

執筆者:


  1. […] ajaxのasync:falseと複数DBのjoinに関して […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

checkboxでの値の管理

formにてcheckboxの値を一つのカラムにいれて管理する機会があったのですが、これ入力更新出会っても検索であっても処理がなかなか厄介です。特に検索の時ですね・・・ 要するに値の候補が1,2,3, …

no image

集合としてのSQL

今まで何度かSQLが集合ということを扱ってきました。 今回はそれがよくわかる例を。 実務ではあまりないと思うのですが、集合をイメージしやすい例題として、2つのテーブルが全く同じケースを考えます。 下記 …

no image

MySQLのロックに関して+サブクエリ内のupdate

MySQLのロックに関して。 データベースではデータの整合性を保つために読み書きを一時的に制限する仕組みがあります。(データベースだけではないですが・・・) 大きく分けると共有ロック(書き込みは当然だ …

no image

DBUtils活用 その2

以前DBUtilsの活用を書きましたが、他の使い方がわかったのでメモ 以前はSelectでList<エンティティ>を取得したのですが、List<Map>でも取得できます。 ソー …

no image

SQL 更新系に関して

SQL実践入門、残り2章になりましたが、いやーむずいっす。 今回は9章を進めていますがSQLはもともと検索を主な用途として発展したため、SELECT文の使用がメインになります。 ですが、UPDATE文 …

アーカイブ