skillup

技術ブログ

JavaScript

requirejsでのモジュール読み込み

投稿日:

JavaScriptのモジュール化では2019年5月現在ではwebpackなどを使うことが一般的かと思いますが、以前はrequire.jsなどというライブラリがあったようです。

例えば下記のようなファイル構成だったとします。

この場合、下記のようなファイルで読み込めます。

require.jsは下記よりDLしましょう。(CDNでもOK)

https://requirejs.org/docs/download.html

sample.html

libs/dateutil.js

*strutil.jsも同一の構成です。

main.js

こんな感じで、複数のJSファイルを読み込めます。

昔、Angularをやった時にこんな構成がありましたね・・

他にも、設定ファイルを使う方法やビルドして一気にmain.jsにファイルを集める方法などあります。

ソースURL

https://github.com/umanari145/library/tree/master/requirejssamp

参考URL

RequireJS使い方メモ

【RequireJS】使い方メモ

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

gulpインストールとタスクの実行

今更ですが、gulpインストールと作業に関して。 less使ってたんですが、コンパイルをずっとatomのエディタで行っていたんですが、一般的にはgulpで実行する方のほうが多いでしょう。 別件でgul …

no image

gulpに関して

gulpに関しての復習と色々と間違っていたところもあるのでまとめ。 ちなみに以前書いた記事は下記 gulpインストールとタスクの実行 Contents1 インストール2 タスクの実行3 npxコマンド …

no image

timepickerについて

日付を入力するときに直接、文字入力するのがメンドイことからカレンダーが表示されるプラグインを使っている人は多いでしょう。 私も日頃Datepickerというライブラリを使っています。が、このプラグイン …

no image

JavaScriptのタイマー

えーボタンを押すと、時間の計測がはじまり、別のボタンを押すとそのタイマーがとまるというもの。 WEBのアプリでは比較的よくお目にかかるタイプかと思います。 一番多いのは情報商材のページかもしれないです …

no image

jQuery modalダイアログについて&重複時間処理

Contents1 jqueryモーダルダイアログ1.1 あらかじめ読み込むライブラリ1.2 ソース本体1.2.1 Html側1.2.2 Javascript側1.2.3 参考リンク2 重複時間につい …

アーカイブ