skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

mod_rewriteでの注意点

投稿日:2019年6月13日 更新日:

久々にhtaccessでのmod_rewriteをやりまして少しハマった(忘れていたのでポイントを)

このネタではタグつけて結構書いてますね・・

http://skill-up-engineering.com/tag/rewrite/

キャッシュクリア

・mod_rewriteはキャッシュがきいてしまい書き換えが正常に起こっているかわからないのでブラウザでOFFにしましょう。

ChromeのDeveloper Toolsを開き、画面右上の三点マーク→SettingからNetWorkのDisable cacheにチェックを入れます。(スクショ参照)

Chrome で 301 リダイレクトが解除できないときの対処方法

このまま画面を閉じずにURLにアクセスするとキャッシュがきかず変更が即反映されます。

ちなみにこのキャッシュクリアの方法は一般的なブラウザのHTTPリクエストを送る場合、全般で使えるようです。

logの出し方

apache2.2以前

apache2.4以降
ログ自体はアクセスログにはかれます

.htaccess

要件

/var/www/html/reatct_sample直下で/dest以下にアクセスさせたい(VirtualHostのDocument Root設定をすれば一瞬なのですが・・・)

http://react_sample/hoge.html で /var/www/html/dest/hoge.htmlにアクセスさせたい

下記が最小構成になると思います。

コメントにも書きましたが、下記のような点を再度注意。(どれも基本中の基本ですが・・・)

  • RewriteCond !-dなどを書かないと当然永久ループ
  • RewriteRule /destとかくと絶対パスになるので、注意
  • RewriteRule http://〜だとURL自体書き変わるので注意(逆に書き換えたいときはこの手法)

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


  1. […] mod_rewriteでの注意点 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

apacheでのバーチャルホストの設定

このブログを旧サイトから移管し、同一ホストで別々のドメインを運用することになったので、バーチャルホストの設定を行いました。 Contents1 設定方法1.1 http.conf1.2 実際のバーチャ …

no image

apacheで複数インスタンスの起動

前回のphpenvがらみの引き続きですが、php5.6と7を共存させ、なおかつWEBアプリで動かす方法を調べたところapacheの複数インスタンスがであれば可能だとのこと。 早速調べなんとかできました …

no image

URLのリライトに関して

laravelのアプリをサブディレクトリ(notサブドメイン)に配置しなくてはならないケースがあり、.htaccessと格闘したのでメモを。 このパターンはハマりが多いですね・・・ http://sk …

no image

SSH鍵認証に関して

SSHの鍵認証についてやり方自体は流れ作業でできていましたが、根本的なところが理解していないので復習。 まずは通常の流れを。 1 クライアント(自分のPC)で公開鍵・秘密鍵を作成。[crayon-63 …

no image

CodeDeployに関して

近年のプロジェクトではアプリのデプロイに関して、サーバーに入ってgitコマンドを打つようなケースは減ってきており、何らかのデプロイツールを使ってやることが一般的。 Contents1 CIツールを使っ …

アーカイブ