skillup

技術ブログ

Database PHP

laravelのmigrationに関して

投稿日:2019年7月14日 更新日:

DBのカラムの保守などをする場合のmigrationに関して。

ポツポツ使っていたのですが、しっかりまとめてなかったのでここでまとめて見ようかと思います。

カラム定義

./database/migrationsの下にyyyy_MM_dd_hhmmss_create_jobs_table.phpが作成されます。

ここに下記の用にカラム定義をします。

実際の実行

このコマンドで実際にテーブルが作られます。

実際にテーブルが作られており、またmigrationsと言うテーブルにmigrationの記録が作られます。

一回実行すると基本的にはもう終了しています。

もしやり直したい場合は

で、戻します。–step=1をつけないと全migration処理がrollbackされます。(この時downと言うメソッドに定義しておかないとうまく動きません。downは通常はupの逆になります。)

もっと原始的な方法としてはmigrationsと言うテーブルで戻したい処理のレコードを物理的に消すと言う方法もあります。こうすると記録が消えますので、migrationsが最初から実行されます。

既存DBからmigrationファイル

ちなみに既存DBからmigrationファイルを作ることもできます。

https://github.com/Xethron/migrations-generator

これだけで一気に既存 DBからのmigrationファイルが作られます。(レガシー系のプロジェクトに良さそうです。)

-Database, PHP
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

HAVING句がらみの計算式

「達人に学ぶSQL徹底指南書」読んでますが、かなり難しいものがでてきましたね。 テーブルは前回のものと同じ以下のものを使います。 name | income ————+——– サンプソン | 4000 …

no image

ER図作成ツールについて(Mac版)

ER図作成ツールについてMacで色々と調べましたので、メモを。 フリー限定で。 ちなみにwindowsを使っていればA5:SQLが一番使えるかと思います。 以前も下記リンクで説明させていただきました。 …

no image

フレームワークの基本的なアーキテクチャについて

フレームワークで大事なのは基本的な文法ではなく、構造の理解だと思います。 PHPですとCake,Laravel,Synfonyなどありますが、1つのものでしっかりと理解できていれば他のものもそれほど問 …

no image

ファイルポインタ関連の操作に関して

CSVの読み込みに関してファイルポインタ関連で色々と整理することがあったのでメモ。 Contents1 今回やりたかった処理2 ファイルポインタとは 今回やりたかった処理 CSVファイルを読み込み(文 …

no image

データベース設計のアンチパターン 複数表結合,大作SQL,Blob型の乱用

データベースのアンチパターンに関して。 以前下記ブログでも書いたんですが設計のスキルに関してもう少し身に着ける必要があるとおもい、チェックします。 論理設計のグレーノウハウ サロゲートキー 論理設計の …