skillup

技術ブログ

PHP サーバー・ネットワーク

SQSのキュー登録とworkコマンドに関して

投稿日:2019年7月14日 更新日:

SQSでのキューの登録に関して以前やりましたが、再度扱うことがあったので、調査を。

リンク

SQSについて

Queueの登録と実際の処理に関して

キューの登録

実際の登録で以前はテストと言うこともあり、route.phpで下記の用に書きましたが、実際にこんな書き方をすることはあまりありませんね。

Controlleに下記の用に書いてJobを呼び出すことが一般的かと思われます。

app\Http\Controller\TestController.php

おそらくdispatchの内部でQueueへの登録が起こっているのだと思われます。

app/Jobs/DispatchJobs.php

あとはControllerのメソッドに直接アクセスすればOKです。

一度Job自体をUnitテストで呼び出そうとしたのですが、

なるエラーが出てしまいました。

ライブラリの依存関係か?とも思いましたが、上記の用にControllerから動かすと大丈夫だったため、何らかの引数がControllerに入っていたり、Requestに依存しているのかもしれません。

キュー登録だけではなく、一般に非同期でのタスク登録などをすることをdispatch(ディスパッチ)などと言うようです。一般的には時間差をつけて登録することも一般的なようです。

キューの監視

登録されたキューの監視です。

以前はこれだけで覚えていましたが、

リトライ数や常駐化、スリープ時間など様々な指定をしたいときには下記の用に指定することができます。

実際にはこのコマンド自体をsupervisordなのでデーモン化させる必要があるようです。

supervisorによるデーモン化

 

 

 

-PHP, サーバー・ネットワーク
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

vimの基本的な使い方 設定ファイル、基本コマンド他

もう4年ぐらいの付き合いになる憎らしくもかわいいエディタvi(vim)について。 雑誌に特集があったのでこれを機にまとめてみました。シリーズものになるかも・・・ Contents1 Vi(vim)とは …

no image

mod_rewriteについて

本日はapacheのmod_rewriteについて。 例えばget句に郵便番号を付けて、住所を出力するWEBプログラムがあるとします。 この場合、そのままだと[crayon-6012e469b6dc1 …

no image

yumとrpmについて

centOSのカーネルのバージョンアップで時間があるのでブログを更新。 redhat系ではソフトウェアをインストールするときにyumかrpmのコマンドを使うと思います。 私も日頃、両方使っているのです …

no image

AWSセキュリティグループについて

AWSのセキュリティグループに関して。 AWSには標準でセキュリティグループという概念があり、それぞれのインスタンスに対して、アクセスするパケットをポート番号で制御でき、この定義をセキュリティグループ …

no image

Perlワンライナー他

Perlではcgiと連動してWEBアプリケーションを作るケースが多いですが、元々テキストの編集や置換が非常に便利です。 例えば、あるディレクトリにある特定のファイル名(正規表現使用可)だけを抽出する場 …