skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

duコマンドについて

投稿日:2019年7月20日 更新日:

ディスク容量を計るコマンドduについて。

ポツポツ使ってきましたが整理していなかったので、ここで使い方を整理したいと思います。

超基本的な使い方

上記のように全再帰的にディレクトリを検索してKBタイトルで表示をします。

ディレクトリがなければカレントディレクリが対象になります。

頻出オプション

要約したサイズのみ(再帰的な処理をしない)

通常のディレクトリだけではなくファイルのサイズも検索。

KBではなく、M(MB)やG(GB)など人間に読みやすいサイズに変換してくれる。

再帰的な階層まで見ることできる。直近の階層までの場合は

組み合わせで使えるコマンド

  • 一階層のディレクトリのサイズのみ
  • MBやGBでサイズが見やすい
  • サイズの低い順にソート(逆順にした場合は-r)

サイズが大きいのを上記コマンドで見つけてさらにディレクトリを潜って調査などがよく使うパターンかと思います。

参考リンク

ディスク使用量の確認(du)

du -h -d 1 | sort -h が優勝

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

vueの環境構築に関して(モジュールバンドラの比較やvue-cliコマンドなど)

vueをビルドする場合、一般的にはwebpackなどのモジュールバンドラを使うかと思います。少しまとめて置こうかと思います。 Contents1 モジュールバンドラ1.1 webpack1.2 lar …

no image

MariaDBインストール

CentOS7からはyumでmysqlをインストールするとMariaDBがディフォルトになるようです。 せっかくなので、これを機にMariaDBを使ってみました。といってもMySQLとほとんど一緒でし …

no image

メモリー不足でのスワップ割り当て

先日、あるサーバーでcomposerをinstallしようとしたところ、 The following exception is caused by a lack of memory or swap, …

no image

IAMユーザー、ロールのポリシーの付与など

以前、↓のリンクでIAMの基本について少し扱ったので、もう少し具体的なパターンについて。 IAMユーザーについて 押さえておきたい概念としてはやはり ユーザー・・特定のキーなどでログインするユーザー …

no image

vagrantでサーバーの状態を保存(snapshot)

上司がAnsible(構成管理ツール)のサンプルをくれたのですが、試そうにもまっさらなサーバーを用意しないといけません。 サーバー環境を新規に契約するのは面倒なのでvagrantで当然考えています。 …

アーカイブ