skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

docker-compose(CentOS7系やMySQLのオプションなど)

投稿日:

以前、docker-composeを使った記事は使ったのですが、

実際にCentOS7やMySQLを扱った時につまづいたことなどを。

CentOS7系のメモ

dockerでコンテナを起動する場合CentOS7(というかsystemctl)を使う場合、通常の起動コマンドである、 docker run -it --name centos イメージ名 /bin/bashをすると Failed to get D-Bus connection: Operation not permitted なるエラーが出て起動できません。

どうやらCentOS7系では(systemctlを使っているため)通常のコマンドでは動かないようです。

オプションとして --privileged を渡して上げるのと起動スクリプトを /sbin/init にする必要があります。

起動コマンドしては下記のようになります。

docker run --privileged -it -d  --name コンテナ名 イメージ名 /sbin/init

ちなみにコンテナにログインする時は通常通り、 docker exec -it コンテナ名 /bin/bash でいいようです。

docker-compose

docker-composeの設定を書くと下記のようになります。

参考リンク

CentOS7 に Docker をインストールし、CentOS7コンテナ上で Apache を起動する

MySQLのdocker-compose

MySQLの場合、コンテナ起動時に

  • 設定ファイルのコピー
  • DB、テーブルの作成
  • 権限の作成

などが可能です。

./mysql/Dockerfile

mysql/init/init.sql

./mysql/my.cnf

docker-compose.yml

上記の用に書いておくとコンテナ起動時に自動的に設定ファイルのコピー、DB、テーブル、権限の作成などを行うことができます。

 

 

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ポート解放(CentOS7)

新サーバー構築をしていたときにwebサーバーとしてnginxを立てましたが、外部から接続ができません。 500エラーすら吐かれず、ログも残っていません。 こんな時はホスト自体にアクセスが届いていない可 …

no image

AWSセキュリティグループについて

AWSのセキュリティグループに関して。 AWSには標準でセキュリティグループという概念があり、それぞれのインスタンスに対して、アクセスするパケットをポート番号で制御でき、この定義をセキュリティグループ …

no image

vagrantでの静的ファイルのキャッシュがクリアされない

タイトルのまんまですが、vagrantでapacheを使ってまして、静的ファイルのキャッシュがクリアされないと言う問題が発生しました。 vagrantは結構長い間使ってましたが、今まで素のhtmlを書 …

no image

SSLに関して(主にオレオレSSLの作成方法など)

Contents1 HTTPSとは1.1 概要説明1.2 SSL費用の違いについて2 オレオレSSL2.1 秘密鍵作成コマンド2.2 公開鍵作成コマンド2.3 オレオレSSL証明書の作成3 webサー …

no image

pythonのアップグレードに関して

pythonのアップグレードに関して。 python2.6だとpipがインストールされていないのですが、入れようとしてハマったのでメモ。 一般的なインストール方法ですが、下記のようになります。 [cr …