skillup

技術ブログ

デザイン

tableでのヘッダー固定に関して+borderを描く時のコツ

投稿日:2019年9月29日 更新日:

tableでのヘッダー固定について

超小ネタですが、tableのヘッダー固定に関して。

ソースは下記リンクに。

https://github.com/umanari145/css

注意したいポイントとして、

  • tableをいうことを頭から消して、あくまでblockとflexで組む。
  • 固定のヘッドは position:sticky
  • 内包要素は動的に変わることが多いので、幅を%指定しておく。親も指定。
  • td、tdをテーブルではなく display:block にする。高さを内容要素依存にするためにこれが必要。(内包要素のセンタリングなどを考えるとflexもいいかも・・・)
  • 横並びにするためにstickyを使うタイプはtrに display:flex を入れる。
  • boarderを二重にしないことが大切。(全消ししてから,tr→th→trといれて行くとわかりやすいかも)
  • ヘッドと明細の幅を統一。
  • paddingやborderの幅で少しずれることがあるため、 box-sizing:border-box をセット。

のようなところ。

サンプルソース(scss)

borderを描く時のコツ

上記と合わせてtableでborderを描く時のコツなんぞを。borderなかったり、二重線やドットが混じるケースですね。

  • sassを使った方がはるかに楽
  • まずは全てのbordrerを消す
  • 入れるのは基本 tr,th(td) のみ
  • 同一方向でのみborderを定義(例:trなら上のみ、tdなら左のみなど)
  • last-child,first-child でイレギュラーパターンを押させる tr の下端や td 右端

サンプル

https://github.com/umanari145/css/blob/master/table_border.html

すげー基礎的なことかもしれませんが、以前こういう思考がなくて結構迷いましたね・・・

-デザイン
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

画面系小ネタposition:sticky+datalist(プルダウン+自由入力)

画面系の小さい小ネタなど。 Contents1 position:sticky2 datalist(プルダウン+自由入力) position:sticky ヘッダーに関して画面をスクロールすると、付い …

no image

sassについて

以前ちょろっと勉強していたことはあるんですが、仕事で使うことになりそうなんで復習。 Contents1 sassとは2 インストール&コンパイル3 一般的な記法など4 参考リンク sassとは 一言で …

no image

pcサイトのコーディングに関しての注意点。

PCサイトのコーディングをしていて気づいたことなど。 最近スマホばっかりやっててPCサイトのコーディング自体ものすごい久しぶりでした・・・ 幅が縮むということを常に意識する。 縮めた時にページが崩れた …

no image

一般的なWebサイト制作について

実務で通常のWebサイトを作成するというお仕事が。 Webサイトを改めて作成するっていう経験からはだいぶ遠のいてましたんで、これを機にスキルをまとめたいなーって思います。 サイト作成といっても本格的な …

no image

CSSのレイアウト例 その1 カラムレイアウト

本日はCSSのレイアウト例に関してよくあるものを見てみようと思います。 例によってサイトが具体的にどうなっているかを知りたい方は「プロとして恥ずかしくない 新・CSSデザインの大原則」を買いましょう。 …