skillup

技術ブログ

JavaScript

vuexについて

投稿日:2019年10月20日 更新日:

vueの変数管理に関して、vuexについて勉強したことなどを。

ざっくり言ってしまうとvuex=グローバル変数という感じかと思います。

このキーワードで検索したところヒットした記事があったんで多分間違いないかと(笑)

vueの変数管理としては一般的にコンポーネント単位でデータを格納しますので、スコープをコントロールできることがメリットです。

反面、複数のコンポーネント間でデータを共有したいときなどは不便になります。

親子間のコンポーネントで値の受け渡しをするケースという手法もありますが、任意の場所からデータのやり取りをしたいときに使うのがvuexになってきます。

ローカル変数:通常のdataで定義するやり方

グローバル変数:vuex

という感じで解釈しています。

ソース

https://github.com/umanari145/laravel-vue

-JavaScript
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

JSリンク集+git ブランチ指定 clone

現状の私の課題としてUIに対する意識が甘いということが上げられます。 大昔のサイトで使っているようなわかりにくいUIをそのまま使っているんですよね。 UIといってもいろいろな要素が必要となってきますが …

no image

jquery multipleについて(基本編)

selectで複数選択をするときには通常のプルダウンでも可能ですが、プラグインを使うともっとスマートに対応できます。 今回私が実装したかったのがCSVアップロードorダウンロードで項目を自由に変更した …

no image

モジュールバンドラrollupについて

モジュールバンドラというと一般的にはwebackが一般的ですが、rollupというモジュールバンドラを調査したところ、良さげな感じなので、ちょっとメモ。 サンプル https://github.com …

no image

webpackについて再履修

webpackについて今まで見よう見まねでやってきましたが、おまじないのような感じでプロパティ内部までしっかり理解しているとは言い難いため、再履修です。インストールとかは省略。 今まで書いた既存のwe …

no image

ケース別JavaScriptライブラリまとめ

Webエンジニアとしてはサーバーサイドのプログラムのみならず、JavaScriptをいじることがおおいでしょう。 私自身、昔はわけがわからず大嫌いだったんですが、最近はデバッグが楽なこともあり、結構愛 …

アーカイブ