skillup

技術ブログ

JavaScript

モジュールバンドラparcelについて

投稿日:2019年12月30日 更新日:

現在のフロントエンドだと、es6以降の書き方が主流になっていることもあり、一度慣れてしまうとなかなか戻れない便利さがあります。

私の場合、設定が面倒だったり、Chromeではトランスパイルしなくても動いていることから、ビルドしないで直接書いたりすることもあります。

先日ある程度レガシーな環境のJSで一部をes6以降の書き方で書いていましたが、やはりIEで動かなかったり、importが使えなかったりとやはり色々と不便なため、モジュールバンドラを入れることに。

と言ってもwebpackが面倒で嫌いなので(汗)、何か手軽に使えるモジュールバンドラを探していたところ、 parcel が検索にヒットしました。

そういえば、職場のリーダーの方に教えていただき、簡単なチュートリアル程度は試して見たことがあります。

私の場合本当に簡単なビルドのみを使いたかったため、ピッタリでした。

インストール

npm install -D parcel-bundler

通常のビルド&監視

利点として、下記の様な点でしょうか。

  • (今回は使いませんでしたが)htmlファイルなどの読み込みファイルを直接引数にして、対象の全アセットを一括ビルドできる
  • 超高速(通常の監視でファイル数が少なければ1秒以内です。)
  • 設定ファイルなどが不要

大規模なソースの構成とかだとまた不便なんでしょうが、手軽に使う分にはこれがいいのではないでしょうか。

https://parceljs.org/

Parcel 入門 ~Parcelはwebpackの代わりになるのか~

 

-JavaScript
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

vueの環境構築に関して(モジュールバンドラの比較やvue-cliコマンドなど)

vueをビルドする場合、一般的にはwebpackなどのモジュールバンドラを使うかと思います。少しまとめて置こうかと思います。 Contents1 モジュールバンドラ1.1 webpack1.2 lar …

no image

bootstrapでのJavaScriptエラーチェック

お問い合わせフォームの入力チェックというのは本来サーバーサイド側でやらなくてはいけないのですが、JavaScriptによってクライアント側でやることも可能です。 入力欄にフォーカスして、遷移したときに …

no image

ケース別JavaScriptライブラリまとめ

Webエンジニアとしてはサーバーサイドのプログラムのみならず、JavaScriptをいじることがおおいでしょう。 私自身、昔はわけがわからず大嫌いだったんですが、最近はデバッグが楽なこともあり、結構愛 …

no image

AngularJSでのDB接続

AngularJSでデータベースへのアクセスをしたいときの処理を記述します。 注意点としては、なんといっても非同期なことです。同期させることも無理ではないようですが、基本非同期ですので、この点を理解し …

no image

JavaScriptのトランスパイルについて

今回はJavaScriptのトランスパイルについて。 JavaSciprtではwebpackでコンパイルなどをする時に同時にトランスパイルという処理を行います。 トランスパイルとは? 主にES2015 …