skillup

技術ブログ

JavaScript

モジュールバンドラparcelについて

投稿日:2019年12月30日 更新日:

現在のフロントエンドだと、es6以降の書き方が主流になっていることもあり、一度慣れてしまうとなかなか戻れない便利さがあります。

私の場合、設定が面倒だったり、Chromeではトランスパイルしなくても動いていることから、ビルドしないで直接書いたりすることもあります。

先日ある程度レガシーな環境のJSで一部をes6以降の書き方で書いていましたが、やはりIEで動かなかったり、importが使えなかったりとやはり色々と不便なため、モジュールバンドラを入れることに。

と言ってもwebpackが面倒で嫌いなので(汗)、何か手軽に使えるモジュールバンドラを探していたところ、 parcel が検索にヒットしました。

そういえば、職場のリーダーの方に教えていただき、簡単なチュートリアル程度は試して見たことがあります。

私の場合本当に簡単なビルドのみを使いたかったため、ピッタリでした。

インストール

npm install -D parcel-bundler

通常のビルド&監視

利点として、下記の様な点でしょうか。

  • (今回は使いませんでしたが)htmlファイルなどの読み込みファイルを直接引数にして、対象の全アセットを一括ビルドできる
  • 超高速(通常の監視でファイル数が少なければ1秒以内です。)
  • 設定ファイルなどが不要

大規模なソースの構成とかだとまた不便なんでしょうが、手軽に使う分にはこれがいいのではないでしょうか。

https://parceljs.org/

Parcel 入門 ~Parcelはwebpackの代わりになるのか~

 

-JavaScript
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

npmでのJSライブラリインストール&ビルド(※Laravel使用時)

JavaScriptのインストールですが、いままではライブラリを1つ1つインストールしてました。 bowerでインストールしたこともあったんですが、読み込み自体は1つ1つしていました。 先日仕事でnp …

no image

Angularモジュール間の読み込み

Angularで以前こちらで、複数のコントロールに分ける方法を書きましたが、コントローラーだけでなく、Factory,ServiceなどいろいろなタイプのサービスがAngularにはあります。 プログ …

no image

vueの環境構築に関して(モジュールバンドラの比較やvue-cliコマンドなど)

vueをビルドする場合、一般的にはwebpackなどのモジュールバンドラを使うかと思います。少しまとめて置こうかと思います。 Contents1 モジュールバンドラ1.1 webpack1.2 lar …

no image

複数の非同期処理終了後(when&Promise.all)

JavaScriptで複数の非同期処理(例:API)を走らせて、その非同期処理が全て終わった後で、何らかの処理をしたい時について。 Contents1 when2 Promise_all when j …

no image

cssフレームワークをnode_modulesから読み込む+cssの拡張

JavaScriptを1ファイルでまとめて読み込める方法が分かったので(参考リンク npmでのJSライブラリインストール)、CSSでも似たような方法があったのでメモ。 流れを言うと、下記のようになりま …