skillup

技術ブログ

JavaScript

vueでのコンポーネント間の変数のやりとりに関して

投稿日:

vueをコツコツと勉強していますが、コンポーネント間で変数の受け渡しをしたいときなどは色々注意が必要かと思います。

個人的には下記のような解釈で組んでおります。

vuex

個人的にはグローバル変数的に使いたい変数をこれで管理します。主にDBに保存、取り出しをしたり、マスター系の変数などの管理がこちらになるかと思います。

sync、props、emit

主にパーツ化されたコンポーネント間のデータ受け渡しで使います。

代表的なところでいうと、select,radio,checkboxなどをパーツ化しておき、親で変数を受け渡して、子で実際の処理をするときなどに、これらのデータのやりとりをします。

this.$parent.〜

基本的には上記の2パターンでなんとかなると思いますが、 syncpropsemit を使っても、稀に親の変数が子に反映されない(反映が遅い)ときなどがあります。こういったときはsetを使うとよいはずなのですが、調査不足でまだ解消できてはいません。

その時に場当たりな的な解決策ではあるのですが、参照のみで、親(あるいは子)の変数を使いたい時にthis.$parent.〜を使います。実際はコンポーネント間で依存関係ができてしまうため、アンチパターンに近いそうですので、乱用は控えた方がいいかもしれません。

実際のサンプル

https://github.com/umanari145/laravel-vue

-JavaScript
-,

執筆者:


  1. […] コンポーネント間の連携に関してはこちらの記事でも書き、ソースを色々とみてなんとかわかりかけてきたのですが、値が反映されないのには悩みました。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

vueのコンポーネント化

vueの記事をポツポツ上げてきましたが、コンポーネント化した書き方に関して。 既存のvueの記事 Vue.jsについて vueの環境構築 今まではCDNで読み込んだり、HTMLの中に直接vueを入れて …

no image

jquery multipleについて(基本編)

selectで複数選択をするときには通常のプルダウンでも可能ですが、プラグインを使うともっとスマートに対応できます。 今回私が実装したかったのがCSVアップロードorダウンロードで項目を自由に変更した …

no image

クロスドメインがらみのajax

ajaxで別ドメインに対して、プログラムを実行したい時に注意すべきことなどを。 Contents1 ログ、レスポンスヘッダをとにかく追う2 特定ドメインからの許可3 フレームワーク側での認証ロジック( …

no image

ページャープラグイン dataTable

レコードを一覧表示する上で意外と面倒くさいのがページャーでしょう。 自力で作成してもよいのですが、なかなかこれが面倒だったりします。 また近年ではリンクを踏ませずに、スクロールするだけで表示ができる形 …

no image

ECMAScriptについて復習

ここ数年のJavaScript界隈は進化が激しく、私の知識はレガシーな状態で止まっているので、自分に備忘録として整理しておこうと思います。 Contents1 ECMAScriptとは?2 ECMAS …