skillup

技術ブログ

Database

Postgresの基礎(主にMySQLとの違いなど)

投稿日:2020年2月19日 更新日:

えー来月(2020年3月)より、postgresを使うかもしれないので、ちょっと復習を。

以前のリンク

PostgreSQLについて

Postgres リモートホストからの接続

今までMySQLが95%だったので、主にMySQLとの違いから。

基本コマンド比較

すごくわかりやすい表があったので、リスペクトも込めてリンクを。

MySQLとPostgreSQLコマンド比較表

一応自分なりのメモも

超頻出系

その他

  • MySQLでいうユーザーはPostgresではロールという概念が違いです(以前はグループとユーザーがあり、これをまとめた概念のようです)。
  • ディフォルトでpostgresというデータベース、ロールがあります。rootユーザー的なものかと。
  • postgresはログインすると左側がデータベースになります。
    例えばpsql -U postgres -d post_code_dbといったコマンドを入力すると下記のようになります。
    post_code_db=

テーブル比較

これまたわかりやすいリンクがあったので貼ります。

MySQLとPostgresのデータ型対応表

一応補足しますと下記のような特徴があります。

  • intの幅定義(int(11)など)ができない
  • 頻出のものの中ではtinyint,datetimeがない
  • 数値定義の際のunsignedがない
  • サロゲートキーのオートインクリメントがなく、シーケンステーブルを使う必要がある。
  • サロゲートキーは id SERIAL PRIMARY KEY などと設定すると自動でシーケンステーブルまで設定できる。
  • カラムの範囲が全体的に大きめ。
    CHECK構文(型制御、例えば1〜12のみ、など)が使える

SELECT文

分析、集合系の構文で使えるものが多々あります。

全体的にソート系のアルゴリズムが優れています。

dockerでの環境変数など

ちなみにdockerで環境変数を作るときにpostgresの環境を以下のように作ることが多いと思いますが、

これですとデフォで

role,ownerが postgres

になります。設定していない場合このようになるようです。

また

のように設定した場合、

デフォで

role,ownerが dbuser になり、 sampledb ができています。

postgresのrole,ownerがない・・、ログインできないって焦らないようにしましょう。(私w)

-Database
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

NOT EXISTSの利用2

今回もNOT EXISTSの利用です。 前回の問題にプラスアルファし、列が一緒でないと連続でも意味ない仕様にします。 例えば下記のようなテーブルがあるとします。 seat | row_id | sta …

no image

大規模Webサービス技術入門 DBの分散

前回に引き続き、大規模サービスを運用するときに必要になるMySQLの知識についてのまとめ Contents1 テーブル・SQL設計2 レプリケーション機能3 パーティショニング テーブル・SQL設計 …

no image

MySQLのユーザー変更+information_schema.columns

MySQLで行うユーザーの作成について

これですが、一つのデータベースに対して行うとhost内のユーザーすべてが切り替わってしまいます …

no image

テストのダミーデータ作成

データベースに大量のデータを作りたいときにいつもあああやhoge,aaaですとデータという感じがしないですし、抽出や集計ができません。 なるべく自然に近いデータが欲しいのですが、簡単に作れる方法があり …

no image

SQLのチューニングに関して

ここ2か月ぐらいはSQLの本でがりがり勉強してきましたね。当然復習も必要かと思いますが、だいぶいろんなことを覚えたなあという気がします。 一番勉強になった本はもちろん「達人に学ぶ SQL徹底指南書」と …

アーカイブ