skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

ネットワークコマンドについて(ping,nslookup,host,digなど)

投稿日:2020年5月3日 更新日:

前回のDNSの時にレコードタイプについて調べましたが、以前からあやふやだったネットワーク系のコメントについても調べてみようかと思います。

参考リンク

名前解決・疎通確認する際の基本的なLinuxコマンド

nslookupとhostとdig

ping

超基本ですね。

主にドメインやIPに関して、ネットワークが通っているかどうかを試すコマンドです。

用法

結果

nslookup

nslookup【コマンド】

DNSサーバーへの問い合わせでドメイン名を入力した場合、名前解決をしてくれます。

用法

結果

host

IPとドメインの関連を調べるにはこのコマンドを使います。

オプションをつけることでネームサーバーを見たり、詳細な情報を見たりできます。

用法

結果

dig

nslookupやhostよりもさらに詳細な情報をネームサーバーに問い合わせを行い、応答結果を表示するコマンドです。

digとnslookupの違い

用法

結果

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Vagarant+Eclipse(Perl)での作業環境構築

現在の案件でPerlの改修があるんですが、windowsだとモジュールの依存関係でうまくコンパイルできなかったりといろいろとトラブルが起こったんで、今はやりの仮想環境でやることに。 まだ完ぺきではない …

no image

サーバー調査(主にログ調査に関して)

実務でサーバーなどの調子が悪いときに見るポイントなどをリストアップ。 基本はログの調査 プログラムも同じだと思いますが、基本的にはログを見ていくことになります。 見たほうが良いログなどは下記のもの C …

no image

キャッシュについて(主にmemcachedを中心に)

Webサービスのパフォーマンス向上で目に見えて効果があることの一つがDBへのアクセス回数を減らすことです。 それはSQLを発行する回数を少なくするなど、普段からのプログラムの書き方ももちろん大事なので …

no image

vimの設定に関して

今の開発ではほとんどeclipseを使っていますが、プログラミングをやり始めてから2年ぐらいはずっとgvim(vimのGUI版)でした。 別にこだわりがあったわけではないんですけどね。 最初にならった …

no image

Apacheでのリバースプロキシ

jenkinsの復習をしていたんですが、持ってたVPSサーバーにjenkins環境を構築、jenkinsのURLをサブドメインにし、アクセスした時に別ポートに飛ばす仕様にしました。 前提条件として下記 …