skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

AWSのSNSについて

投稿日:

AWSについてここ2年ぐらい触っていますが、以前の現場ではリーダーの方が色々やられたおかげで根本的なところが理解できておらず、家でアカウントを作ってコツコツとやってます。

今回はSNSについて。

基本的な登録方法に関しては下記のリンクがわかりやすかったのでこちらを見た方が良いと思います。

一言で言うと

何らかのイベントをトリガーにして、別のサービス(例としてSQS、Lambda、メール、ショートメッセージ)への通知を行うことができる仕組みです。

どんなことができるか

自分が過去に体験したプロジェクトでは、

  1. メール受信をトリガーにして、メールデータ自体をS3に保存、かつSQSに告知
  2. SQSのキューでS3のメールデータをサーバーに取り込み、任意の処理を発動

他に自作で作ったものとしては、

  1. メール受信をトリガーにしてLambdaに転送(この時S3に同時にメールのデータを保存)
  2. Lambda側でメールを他のメールアドレスに転送

などです。

Amazon SESについて(Route53登録→SESで受信→S3で保存)

あるメールの通知をSNSで受ける場合、当然AWS内での連携が必要になりますので、SESでメールアカウントを作る必要があります。

用語など

トピック

上記の1つ1つの通知の一単位になります。SNSを使う場合、基本的にはあるトピックを作ることになります。

サブスクリプション

通知先になります。

HTTP、メール、SQS、Lambda、ショートメールなどがあります。

実際の使用方法に関して

Amazon SNSでメールとSMS通知を飛ばす

-サーバー・ネットワーク
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Route53でのドメイン取得&メール送信に関して

以前、Route53でドメイン取得、メールの送受信などをメモしましたが、Route53でのドメイン登録→メール送信に関してもう一度記しておこうと思います。 Amazon SESについて(Route53 …

no image

supervisorによるデーモン化

えー実務で任意のプログラムをデーモン化させて処理をするという実装があったのでメモ。 Contents1 デーモンとは?2 Supervisor2.1 インストール2.2 実行プログラム2.3 サービス …

no image

ansible mysql,cronなど

Contents1 ansibleでのMySQlのインストール (CentOS6)2 ansibleのcronインストール3 任意のコマンド4 ansibleオプション ansibleでのMySQlの …

no image

S3 commandPoolについて

S3のcommandPoolに関して。 S3にファイルをアップロード、ダウンロードするときに、1つ1つファイルをアップロード、ダウンロードすることが一般的かと思いますが、ファイル数が多くなるとなかなか …

no image

CIツールを使ったオートデプロイに関して

gitlabをあるプロジェクトで使っていますが、自動デプロイについて色々調べなんとかできたのでメモしておきます。 結論から書きますと下記のような手順でいけます。 1.まずデプロイしたいサーバーに鍵認証 …