skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

Apacheでのリバースプロキシ

投稿日:

jenkinsの復習をしていたんですが、持ってたVPSサーバーにjenkins環境を構築、jenkinsのURLをサブドメインにし、アクセスした時に別ポートに飛ばす仕様にしました。

前提条件として下記のような状態です。

  • jenkins.example.comをサブドメインとして登録
  • example.comとjenkins.example.comは同一サーバー
  • example.comが80(443)で登録ずみ
  • ポート8080でアクセスした時にここに飛ばす

以前nginxではやったんですが、apacheでやったことがなかったので、これを機に調査

jenkins構築は以前のものを参照。

jenkins構築

リバースプロキシ

技術的にはリバースプロキシになります。通常は負荷軽減などで使われるケースが多いと思うのですが・・・

ちなみにリバースプロキシのイメージがわかりやすいのは以下の記事。

プロキシとリバースプロキシの違いまとめ

/etc/httpd/conf.d/jenkins.conf

上記で設定し、apache再起動で普通に動いてくれました。

JenkinsをApache経由で表示する

https://httpd.apache.org/docs/2.2/ja/mod/mod_proxy.html

以前apacheで複数のPHPを動かした時にURLに8080ポートをつけたままにしておいたんですが(例:http://example.com:8080。限られた人間しか使わないんでなんとかなってました・・・)、これを使えば普通にURLにアクセスして制御できましたね・・・

apacheで複数インスタンスの起動

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

nginxの設定ファイルの書き方に関して

Contents1 設定ファイルの構成と基本用語1.1 ディレクティブ1.2 コンテキスト2 基本的なディレクティブの遷移2.1 serverディレクティブ2.2 locationディレクティブ2.3 …

no image

大規模Webサービス技術入門 DBの分散

前回に引き続き、大規模サービスを運用するときに必要になるMySQLの知識についてのまとめ Contents1 テーブル・SQL設計2 レプリケーション機能3 パーティショニング テーブル・SQL設計 …

no image

CIツールを使ったオートデプロイに関して

gitlabをあるプロジェクトで使っていますが、自動デプロイについて色々調べなんとかできたのでメモしておきます。 結論から書きますと下記のような手順でいけます。 1.まずデプロイしたいサーバーに鍵認証 …

no image

zabbixエージェント設定

本日はzabbixのエージェント設定について。 zabbixでは監視される側と監視する側があり、する側は通常Zabbix Serverになり、される側はzabbix Agentになります。 要はサーバ …

no image

サーバーの過負荷の発見 理論編

会社のテストサーバー(このブログが入っているサーバー)なんかが重くなってくると、再起動したりしているわけなんですが、CPUやメモリの使用率をみたり、といったシステマティックな運用はしてないです。 本来 …

アーカイブ