skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

Apacheでのリバースプロキシ

投稿日:

jenkinsの復習をしていたんですが、持ってたVPSサーバーにjenkins環境を構築、jenkinsのURLをサブドメインにし、アクセスした時に別ポートに飛ばす仕様にしました。

前提条件として下記のような状態です。

  • jenkins.example.comをサブドメインとして登録
  • example.comとjenkins.example.comは同一サーバー
  • example.comが80(443)で登録ずみ
  • ポート8080でアクセスした時にここに飛ばす

以前nginxではやったんですが、apacheでやったことがなかったので、これを機に調査

jenkins構築は以前のものを参照。

jenkins構築

リバースプロキシ

技術的にはリバースプロキシになります。通常は負荷軽減などで使われるケースが多いと思うのですが・・・

ちなみにリバースプロキシのイメージがわかりやすいのは以下の記事。

プロキシとリバースプロキシの違いまとめ

/etc/httpd/conf.d/jenkins.conf

上記で設定し、apache再起動で普通に動いてくれました。

JenkinsをApache経由で表示する

https://httpd.apache.org/docs/2.2/ja/mod/mod_proxy.html

以前apacheで複数のPHPを動かした時にURLに8080ポートをつけたままにしておいたんですが(例:http://example.com:8080。限られた人間しか使わないんでなんとかなってました・・・)、これを使えば普通にURLにアクセスして制御できましたね・・・

apacheで複数インスタンスの起動

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

サーバー設定ファイルについて nginx

最近はwebサーバーのシェアとしてnginxが徐々に伸びてきていますね。 先日apacheについて解説をしましたが、nginxについて書きたいと思います。 Contents1 設定ファイル2 参考リン …

no image

pidファイルに関して

サーバー上であるサービスを動いている(と思っている)時にstopしようとしたらpidファイルがありませんと怒られました。 pidファイルってよく聞くけどわかっていなかったのでこれを機にメモ。 Linu …

no image

zabbixオリジナルアイテム&トリガー

zabbixは標準でもかなりのアイテム&トリガーが入っていますが、オリジナルなものを入れたいときも当然あるかと思います。 そんなときにオリジナルのアイテム&トリガーを入れることができます。 実務ではg …

no image

nohup(sshログアウトしてもコマンドは続く)+ StickyBit(誰もで書き込み自由)

インフラ系の小ネタです Contents1 nohup2 Sticky Bit(スティッキービット) nohup sshでログインしている時に長時間かかるような処理を実行中、ログアウトするとそのコマン …

no image

S3 commandPoolについて

S3のcommandPoolに関して。 S3にファイルをアップロード、ダウンロードするときに、1つ1つファイルをアップロード、ダウンロードすることが一般的かと思いますが、ファイル数が多くなるとなかなか …