skillup

技術ブログ

PHP サーバー・ネットワーク

phpenvで入れたphpの起動スクリプトに関して

投稿日:

以前、CentOS7.7にphp5.3を入れるという案件がありましたが、yumなどでは入らないため、phpenvで入れました。

phpenv5.3+php-fpm

が、起動スクリプトを配置していないことに今更築き、こちらをセットすることに。

起動スクリプトの配置

結論から言いますと、phpenvのなかにスクリプトがあるのでこれを配置すればOKです。(これに気づくのに少し時間がかかりました。)

任意のスクリプトを自分で作っても当然OKです。

一般的に起動スクリプトは /etc/init.d 配下か /usr/lib/systemd/system 配下にスクリプトをおきます。CentOS6までは前者で、7からは後者になります。

ただCentOS7でも/etc/init.dにおけばsystemに組み込まれるようです。

/etc/init.d

こちらシェルスクリプトが書いてあるものになりますが、大事な要素としては下記3つの

  • 実行ファイル
  • 設定ファイル
  • プロセスファイル

ですかね。

この部分でパスを決めています。

勉強のためには自力で書くのがいいのですが、phpenvのなかに普通にありましたね・・・

で、配置し、通常通り下記コマンドで起動、自動設定、確認をすればOKです。

el7+phpenv+nginx(php-fpm)で開発環境を作り直した話 その2

/usr/lib/systemd/system

CentOS7以降はこちらです。

下記スクリプトを/usr/lib/systemd/system配下におき、

systemctl list-unit-files --type=service | grep php-fpm

でphp-fpmが表示されればOKです。

systemd Service Unit入門

php-fpmをsystemdで動かす時のメモ

-PHP, サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Gitのブランチについて

ちょっといろいろと触っているGitに関して。 前回は作業ディレクトリ、インデックス、コミットについて説明したのですが、今回はブランチについて行います。 Contents1 ブランチとは?2 ブランチに …

no image

SSLの設定に関して

実務でサーバーにSSLの設定をすることがあったので書いておきます。 Contents1 SSLとは?1.1 ファイルの設定方法2 設定方法全般に関して2.1 秘密鍵2.2 サーバー証明書と中間証明書の …

no image

PHPでの画像トリミング&縮小

PHPにて画像のトリミング&縮小処理があったんで、メモ。 仕様は下記の通り 16:9の画像(解像度:5168×2907)を高さを維持して4:3にする。つまり横長だった画像比を変えるので、両サイドを取り …

no image

メモリー不足でのスワップ割り当て

先日、あるサーバーでcomposerをinstallしようとしたところ、 The following exception is caused by a lack of memory or swap, …

no image

cakePHP3インストール

PHP7に上がりましたが、それ以前にcakeがversion3になっていますね。 いずれはこれでリプレイスをしなくてはいけないので、今日とりあえずインストールしてみました。 原則としてcomposer …

アーカイブ