skillup

技術ブログ

PHP サーバー・ネットワーク

phpenvで入れたphpの起動スクリプトに関して

投稿日:

以前、CentOS7.7にphp5.3を入れるという案件がありましたが、yumなどでは入らないため、phpenvで入れました。

phpenv5.3+php-fpm

が、起動スクリプトを配置していないことに今更築き、こちらをセットすることに。

起動スクリプトの配置

結論から言いますと、phpenvのなかにスクリプトがあるのでこれを配置すればOKです。(これに気づくのに少し時間がかかりました。)

任意のスクリプトを自分で作っても当然OKです。

一般的に起動スクリプトは /etc/init.d 配下か /usr/lib/systemd/system 配下にスクリプトをおきます。CentOS6までは前者で、7からは後者になります。

ただCentOS7でも/etc/init.dにおけばsystemに組み込まれるようです。

/etc/init.d

こちらシェルスクリプトが書いてあるものになりますが、大事な要素としては下記3つの

  • 実行ファイル
  • 設定ファイル
  • プロセスファイル

ですかね。

この部分でパスを決めています。

勉強のためには自力で書くのがいいのですが、phpenvのなかに普通にありましたね・・・

で、配置し、通常通り下記コマンドで起動、自動設定、確認をすればOKです。

el7+phpenv+nginx(php-fpm)で開発環境を作り直した話 その2

/usr/lib/systemd/system

CentOS7以降はこちらです。

下記スクリプトを/usr/lib/systemd/system配下におき、

systemctl list-unit-files --type=service | grep php-fpm

でphp-fpmが表示されればOKです。

systemd Service Unit入門

php-fpmをsystemdで動かす時のメモ

-PHP, サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

cakePHPでの多対多について

cakePHPで多対多のリレーションを使う機会があったので、その時のメモなどを。 多対多を説明するときには例によってブログの投稿(Item)とタグ(Tag)の関係が一番わかりやすいですね。 Conte …

no image

正規表現その2

10/28に書いた正規表現に関しての追記です。 Contents1 覚えておきたいメタ文字2 留意点 覚えておきたいメタ文字 よく出るメタ文字の復習です。 メタ文字 メタ文字の説明 [] いずれかの1 …

no image

負荷調査のセオリー

以前にも下記リンクで負荷調査について記事を書いたんですが、もう少し掘り下げてみようかと。 サーバーの過負荷の発見 理論編 サーバーの過負荷の発見 メモリ使用率の調査&抽出、置換(awk,sed)コマン …

no image

vagrantでサーバーの状態を保存(snapshot)

上司がAnsible(構成管理ツール)のサンプルをくれたのですが、試そうにもまっさらなサーバーを用意しないといけません。 サーバー環境を新規に契約するのは面倒なのでvagrantで当然考えています。 …

no image

dateTimeの使い方

phpの日付ライブラリであるdateTimeについて。 Contents1 過去のリンク2 頻出表現3 リンク 過去のリンク CakePHP3 日付ライブラリ(Time)について http://ski …