skillup

技術ブログ

Database

Postgresメモ(データベース、スキーマ、他pgadminなど)

投稿日:

postgresをちょこちょこ触っており、超基礎的な事に関してMySQLでは触れられていないネタなどについて。

以前のリンク

Postgresの基礎(主にMySQLとの違いなど)

ロール

以前も説明しましたが、MySQLで言うとユーザーのようなものになります。

データベース、スキーマ、テーブル

データベースの中にデータベース、スキーマ、テーブルというものがあり、データベースの上位にデータベースクラスタがあります。

階層で言うと、下記のようになります。

  1. データベースクラスタ(ディフォルトだとpostgresとtemplate0などが入っているひとまとまりのグループ)
  2. データベース(ディフォルトだとpostgres)
  3. スキーマ(主に権限の制御目的でテーブルの上位概念。ディフォルトだとpublic、全公開)
  4. テーブル(MySQLの通常のテーブルと同様です。)

イメージをつかむにはリンクを読めばすぐに解決します(汗)

PostgreSQLにおけるデータベース、スキーマ、テーブルの関係

pgadmin

phpmyadminのpostgre版。

dockerでpostgres入れた時によく使われます。

これ自体はpostgresと別サーバーになっておりリモートで繋ぎます。最初にpostgresのサーバー情報を入力するのはこのためです。

データ変更がディフォルトだとできないです・・・(selectでデータを出した時など)

テーブル名クリック後、「データビュー表示」でデータを出した場合に画面から保存ができます。

-Database
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

サブクエリの使い方

以前も少し学習しましたが、今回からはサブクエリの扱い方です。特に異なった行の比較(年度計算など)に関して行われる自己結合をつかったものが非常に強力です。 例によってここを学習しています。 下記のような …

no image

JPAでのリレーションに関して

JPAではテーブルをクラスで定義します。もちろん例外とかはいろいろあるのですが、1テーブル1クラスというつくりで、これをエンティティと呼びます。 もともとクラスを作ってからDBを作成したり、JTAの規 …

no image

リレーションを含んだテーブルでの副問い合わせ

本日はSQLネタです。 下記のようなテーブル構成があったときとします。 注文ヘッダと注文詳細は(1:N)とします。 ここで、product_id=5を含んだ注文ヘッダーレコードを取り出したいとします。 …

no image

SQL基礎 case&groupbyの活用について

主に集計タイプの計算で大活躍するgroupbyについて。 主な用途は集計とカット。特にcase式と連動した集計はかなり使える 例 nameとageで構成されたテーブルがあるとして、年代ごとの人数を出し …

no image

集合としてのSQL

今まで何度かSQLが集合ということを扱ってきました。 今回はそれがよくわかる例を。 実務ではあまりないと思うのですが、集合をイメージしやすい例題として、2つのテーブルが全く同じケースを考えます。 下記 …

アーカイブ