skillup

技術ブログ

ドキュメント作成

使える設計書作成に関して シーケンス図

投稿日:

使える仕様書ですが、細かいロジックなどシーケンス図も結構役に立つのでは・・と思いましたね。

シーケンス図とは下記のようなものです。

https://cacoo.com/ja/blog/what-is-sequence-diagram/

メリットとしては

  • 業務用の複雑なロジックを口頭で齟齬なく伝えるのはかなり難しい
  • 他のメンバーに仕事を触ることができる
  • コードから起こせば時間もそれほどかからない

などが考えられるでしょう。

そう言った観点から

ツールを漁っていましたが、下記のツールがかなりおすすめかと思います。

PlantUML

https://plantuml.com/ja/

このツールですが、

のように書いておけば、

のような画像ができます。(vscodeならすぐにリアルタイムで上記のような画像が作れます)

マークダウンとかでコードとセットにして入れておくといいのではないかなあと思います。

上の図からソースの大まかなロジックを作ることができますし、画像から仕様の齟齬を防ぐことができます。

すっごい簡単なサンプルですが作って見ました。

https://github.com/umanari145/uml/

なお、シーケンス図以外にも色々と用途はあるようで、様々な使い方ができます。

PlantUML Cheat Sheet

-ドキュメント作成
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

業務管理アプリの商品コードに関して

一般的な業務管理アプリを作っていると商品や顧客などもオートインクリメントのidではなく、独自の仕様で決められた「商品コード」などを持っていることが一般的です。 昔通販がらみのシステムを使っている時も商 …

no image

仕様の把握で見るポイント

新しい現場に入って技術的な部分はもとより仕様の把握などでポイントになる点などを。 Contents1 ER図2 ステータス変更3 プレイヤー(イベント)整理4 タイムテーブル5 マトリックス表6 ダミ …

no image

小〜中規模程度のWEBアプリ作成で気をつけるべきこと

初見の処理系(ライブラリ操作)などは休日などで最小パターンを確認しておくこと。実務で何時間も悩むと非常にストレスがたまる テーブル設計命。あとで終えるようにトレースができるような値を入れておくこと。 …

no image

障害報告などでの伝える情報の視点

障害の重要度(後続タスクにブロックがあるかいなか)、調査原因(仕様不理解、設計考慮もれ、ケアレスミス)、影響度(画面単位などで) 障害が起こっているデータ(あるいはスクショなどで伝えられるか) 再現プ …

no image

APIに関して

RESTAPIのルーティングで気をつけることなんぞを。 直近のプロジェクトではRESTAPIを作ることが多かったんですが気をつけることなんぞを。 Contents1 仕様書はソースから2 ツール3 命 …