skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

Linux環境下でのdockerのインストールについて

投稿日:2020年11月3日 更新日:

CI/CDがらみのプロセスでdockerを使っていたのですが、Linux環境下でのdockerのインストールについてメモ。

yum -y install docker

ただ単にインストールするだけなら

これで終了です。が、この場合、バージョンが古かったりして、この方法でのインストールでは色々と不便が発生するようです。(sshで接続して他サーバーのdockerを起動させるなどもできません。)

どうやらdockerにはdockerとdocker-ceがあるようでして、現在では後者を使うことが一般的なようです。

DockerとDocker-CEの違いについて

dockerは現在、docker-ce(community edition)とdocker-ee(enterpise edition)に別れており、フリーですと、docker-ceが使われているようです。

docker-ce

前提ライブラリのインストール

リポジトリの追加

docker-ceのインストール

起動と開始

ここのリンクを写しただけですが・・・・

Docker CEをCentOS 7にyumインストールする手順

-サーバー・ネットワーク
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

jenkinsのオートデプロイ

久々にJavaやりました。 Contents1 やりたいこと2 ハマりポイント2.1 Antでのjobの設定2.2 jenkinsでビルドできない2.3 jenkinsのオートデプロイ2.4 SSHで …

no image

locationディレクティブについて

nginxを実務で使うときに重要になってくるlocationディレクティブについて。 ここでは実際のlocationディレクトリとマッチするURLのパターンを見ていきたいと思います。 Contents …

no image

サーバー設定ファイルについて nginx

最近はwebサーバーのシェアとしてnginxが徐々に伸びてきていますね。 先日apacheについて解説をしましたが、nginxについて書きたいと思います。 Contents1 設定ファイル2 参考リン …

no image

serverspecによるサーバー自動テスト

最近は管理しているサーバーが多いのと、構成管理ツール(Ansible)なんかをちょくちょく使ってますが、ちゃんと入っているかどうかを確認するのはそれなりに大変だったりします。 が、構成管理ツール自体も …

no image

ポート解放(CentOS7)

新サーバー構築をしていたときにwebサーバーとしてnginxを立てましたが、外部から接続ができません。 500エラーすら吐かれず、ログも残っていません。 こんな時はホスト自体にアクセスが届いていない可 …