skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

Linux環境下でのdockerのインストールについて

投稿日:2020年11月3日 更新日:

CI/CDがらみのプロセスでdockerを使っていたのですが、Linux環境下でのdockerのインストールについてメモ。

yum -y install docker

ただ単にインストールするだけなら

これで終了です。が、この場合、バージョンが古かったりして、この方法でのインストールでは色々と不便が発生するようです。(sshで接続して他サーバーのdockerを起動させるなどもできません。)

どうやらdockerにはdockerとdocker-ceがあるようでして、現在では後者を使うことが一般的なようです。

DockerとDocker-CEの違いについて

dockerは現在、docker-ce(community edition)とdocker-ee(enterpise edition)に別れており、フリーですと、docker-ceが使われているようです。

docker-ce

前提ライブラリのインストール

リポジトリの追加

docker-ceのインストール

起動と開始

ここのリンクを写しただけですが・・・・

Docker CEをCentOS 7にyumインストールする手順

-サーバー・ネットワーク
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ansible template,tag,yeditなど

Contents1 template2 tags3 yedit template 今まで設定ファイルを使うときは基本ini_fileを使って置換したり、ローカルでファイルを作ってcopyしておりました …

no image

GitLabのWebhook

前回の記事でGitLabのCI/CDを特集しましたが、実は今回やりたかったのはそこまで大掛かりなCIではなく、プッシュ時にオートマージ、オートデプロイなどでしたので、もっと簡単な仕組みでできます。 例 …

no image

composerでのライブラリ登録

今回はPHPのパッケージ管理ツールであるcomposerへのライブラリ登録を。 Contents1 ライブラリの作成2 packagistへの登録3 呼び出す側3.1 composer.json3.2 …

no image

Linuxでのパス

以前、composerを入れるときに、こちらの記事を書いたのですが、自分が使っているVPSではこの方法で入りませんでした。 調べるとみるとPATHが[crayon-609fd6c0ba90a47347 …

no image

jenkinsのオートデプロイ

久々にJavaやりました。 Contents1 やりたいこと2 ハマりポイント2.1 Antでのjobの設定2.2 jenkinsでビルドできない2.3 jenkinsのオートデプロイ2.4 SSHで …