skillup

技術ブログ

プログラミング全般

サロゲートキーと主キーに関して

投稿日:

今までも何度か触れたサロゲートキーと主キーに関して。

今までの参考リンク

論理設計のグレーノウハウ サロゲートキー

サロゲートキーに関して

主にシステム設計的な考察が多かったので、今回はユースケースからの考察です。

業務システムだとやはりサロゲートキーはあるけれども、主キーとして使わないことがあるようです。

これは自分がユーザーの立場になればわかるのですが、

  • 学籍番号
  • 社員番号
  • 会員番号
  • ・・

などはSA00023などアルファベット+数字などの組み合わせが多いですよね。

これらのような意味を持たせた番号を主キーとして持たせることが一般的なようです。

ちなみにサロゲートキー自体もデータとしては持たせると何らかの時に、便利かと思います。

逆にレコードの識別がユーザー側で行わないような場合、はサロゲートキーを使った方がメリットが多いでしょう(ユーザー側から見てそのレコードを個別に認識する必要がない時、あるいはできない時)。

また上記のような意味を持たせた主キーも連番ですと推測されてしまい、セキュリティ的に危険という点から主に数字の部分を何らかのアルゴリズムを用いて推測不可能な値にすることもあるようです。

-プログラミング全般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

プログラミングを習得するときに必要な2つの大事なこと

元々私は塾で仕事をしていましたが、いろいろ紆余曲折ありましていまではWEBエンジニアとして仕事をしております。 エンジニアとしてのキャリアは3年ぐらいなので正直あまりないのですが、開発者と平行してプロ …

no image

トランザクショントークンについて

フォーム画面で入力を行うときにはPOSTでデータを受け取ってエラーチェックしたり、データベースに入力をしたりします。 ただその時に何も考えずに安易に送信→受信の際に以下のようなトラブルがあり得ます。 …

no image

データのシリアライズ

おととしにJavaをやったときにでてきましたがSessionに情報を格納するときにでてきたシリアライズについて。 セッションはステートフルな状態を実現するための便利なデータの保存方法ですが、値をオブジ …

no image

トランザクション、ロールバックに関する考察

今までトランザクションの単位は基本的に処理の開始から終了までを範囲にすることが多かったのですが(ループがある場合はループ全体ではなく、1ループをトランザクションとみなします)、複数の処理が絡む場合、不 …

no image

JavaScriptライブラリ sugar

去年、JavaScriptの仕事をがりがりやった時にお世話になったライブラリsugar。 JavaScriptのライブラリというとunderscore.jsが有名ですが、こいつも結構使えるライブラリで …