skillup

技術ブログ

プログラミング全般

サロゲートキーと主キーに関して

投稿日:

今までも何度か触れたサロゲートキーと主キーに関して。

今までの参考リンク

論理設計のグレーノウハウ サロゲートキー

サロゲートキーに関して

主にシステム設計的な考察が多かったので、今回はユースケースからの考察です。

業務システムだとやはりサロゲートキーはあるけれども、主キーとして使わないことがあるようです。

これは自分がユーザーの立場になればわかるのですが、

  • 学籍番号
  • 社員番号
  • 会員番号
  • ・・

などはSA00023などアルファベット+数字などの組み合わせが多いですよね。

これらのような意味を持たせた番号を主キーとして持たせることが一般的なようです。

ちなみにサロゲートキー自体もデータとしては持たせると何らかの時に、便利かと思います。

逆にレコードの識別がユーザー側で行わないような場合、はサロゲートキーを使った方がメリットが多いでしょう(ユーザー側から見てそのレコードを個別に認識する必要がない時、あるいはできない時)。

また上記のような意味を持たせた主キーも連番ですと推測されてしまい、セキュリティ的に危険という点から主に数字の部分を何らかのアルゴリズムを用いて推測不可能な値にすることもあるようです。

-プログラミング全般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

データ構造の基礎知識 前編 メモリとポインタ、配列と連結リスト

WEB+DB(vol91)で使えそうな連載記事がありますのでブログにメモリます。 テーマはデータ構造です。 Contents1 データ構造とは?2 計算量3 プログラムとメモリ4 配列について4.1 …

no image

気をつけたいトリガー系の処理など

実務でひやっとすることがあり、自分への戒めも込めてメモします。 Contents1 MySQLのcurrent_timestamp on update current_timestamp2 Larav …

no image

データのシリアライズ

おととしにJavaをやったときにでてきましたがSessionに情報を格納するときにでてきたシリアライズについて。 セッションはステートフルな状態を実現するための便利なデータの保存方法ですが、値をオブジ …

no image

PCクラッシュ時に備えて

先日、ずっとメインで使っていた会社のノートPCがクラッシュし、再起不能になりました。ファイルなんかはクラウドで管理していたものが多かったので実害はあまりなかったんですが、当然ゼロではありませんでした。 …

no image

調査スキルについて

本日は実務でとても大切な不具合の発見方法について 通常のプログラマとして仕事をしておりますと、通常の実装よりは不具合時の調査のほうが難しいことが多々あります。 もちろんものによるんですが、経験のある人 …