skillup

技術ブログ

プログラミング全般

サロゲートキーと主キーに関して

投稿日:

今までも何度か触れたサロゲートキーと主キーに関して。

今までの参考リンク

論理設計のグレーノウハウ サロゲートキー

サロゲートキーに関して

主にシステム設計的な考察が多かったので、今回はユースケースからの考察です。

業務システムだとやはりサロゲートキーはあるけれども、主キーとして使わないことがあるようです。

これは自分がユーザーの立場になればわかるのですが、

  • 学籍番号
  • 社員番号
  • 会員番号
  • ・・

などはSA00023などアルファベット+数字などの組み合わせが多いですよね。

これらのような意味を持たせた番号を主キーとして持たせることが一般的なようです。

ちなみにサロゲートキー自体もデータとしては持たせると何らかの時に、便利かと思います。

逆にレコードの識別がユーザー側で行わないような場合、はサロゲートキーを使った方がメリットが多いでしょう(ユーザー側から見てそのレコードを個別に認識する必要がない時、あるいはできない時)。

また上記のような意味を持たせた主キーも連番ですと推測されてしまい、セキュリティ的に危険という点から主に数字の部分を何らかのアルゴリズムを用いて推測不可能な値にすることもあるようです。

-プログラミング全般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

VSCodeのPluginなど

Vscodeで使っているPluginなど Contents1 基本2 UML3 git4 PHP コードフォーマット5 golang6 CSV整形 基本 Japanese Language Pack …

no image

ミスを少なくする工夫について

プログラマであればだれもが「いかにバグを少なくするか」に腐心すると思います。 ところが、人間がある以上、バグ(ミス)は絶対にゼロにはなりません。バグ云々以前に、「人間はもともとミスをする生き物だ」とい …

no image

アクセストークンの分類について

認可情報を取得する際に、ID &パスワードではなく、アクセストークンで認証を行うサービスは多いと思うのですが、アクセストークンにも色々ありますので、再度まとめておこうと思います。 以前まとめた …

no image

クラスメソッドとインスタンスメソッド

以前staticメソッドを定義したときに、記法がインスタンスメソッドの呼び方でも呼べてしまうことがあったので、これを機にインスタンス・クラス×変数・メソッドちょっと調べてみました。 言葉で書くよりコー …

no image

例外処理に関して

いまいち使い方がいい加減だった例外処理について、復習がてらメモします。 昔のリンクを整理して出てきた例外リンクはこちら(Javaですが今のPHPにも当てはまるかと思います。) 例外処理について 例外処 …

アーカイブ