skillup

技術ブログ

メール

Dockerでのメール送信に関して

投稿日:2021年2月14日 更新日:

Docker内でメール送信したいときなど。

通常であればWebコンテナ用にphp-7.4などのapache(or nginx)だけの最小構成になっていることがほとんどだと思いますので、メール送信ができないかと思います。

かといってCentOSなどを入れるのはDockerの用途に適していないため、Dockerでメール送信ができるコンテナについて色々と探したところ、mailHogというツールが有用なようです。

特徴としては

  • 実際にはメールを送らず、ローカル内の閉じた環境で確認ができる
  • 送信したメールをGUIツールでブラウザから確認できる(Mailtrapに似ている。)

のような感じです。

構成

Dockerfile

PHPのコンテナの中に以下の2行を追加すればOKです。

docker-compose.yml

あとはPHPコンテナの中に入って
mb_send_mail〜 など普通のメール送信のプログラムを実行すればOKです。

http://localhost:8025にアクセスをすると下記の用にメールの形跡を見ることができます。(実際には送信はされません。)

サンプルコード

参考URL

開発環境でのメール確認用にMailHogを利用する(Docker利用)

-メール
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

メールヘッダ・インジェクション

Contents1 メールヘッダ・インジェクションとは?2 被害3 対策 メールヘッダ・インジェクションとは? お問い合わせメールなどでメールのヘッダを悪意のある第三者に自由に変更させられてしまう機能 …

no image

Amazon SESでのメール送信

前回、AWSでのメール受信についてかいたので今回はメール送信に関して。 送信の場合、下記のような流れになります。 Contents1 Route53でドメイン登録し、MXレコードを登録している場合2 …

no image

Amazon SESについて(Route53登録→SESで受信→S3で保存)

本日はAWSのSESのメモ。 2019年はJavaScriptとAWSを勉強する、と心に決め、JavaScriptの方は色々勉強しましたが、AWSの方が手付かずでした。 インフラ系はここ2年ぐらい進歩 …

no image

Mailtrap テスト環境でメール送信を試したい時に使えるサービス

メールが絡んだ時のテストって難しいですよね・・・ ここだけは本番化した時に、1、2度お客さんに連絡して仕方なく本番でテスト・・・なんてことをやっておりましたが、つい最近、メールのテストが気軽にできるサ …

no image

Amazon SESでの受信→S3→Lambdaでのメール転送

SESでのメール受信についてエントリーを書いたのですが、実際にLambdaで転送して別のメールアドレスで受け取るまで。 Amazon SESについて(Route53登録→SESで受信→S3で保存) え …

アーカイブ