skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

Dockerでのredis活用(redisinsightなどについて)

投稿日:

引き続きdockerネタですがredisを使ったネタに関して。

redis自体は以前のエントリーでも説明しましたが、一般的なキャッシュサーバーかと思います。

今回はredis自体の説明ではなくdocker内での活用とGUIツール(RedisInsight)での活用についてです。

使い方ですが、docker-composeの中に以下の用に記述して、ビルドすればredisのインストールとRedisInsightがもう完了です。

redisinsight:
    container_name: phptips_redisinsight  
    image: redislabs/redisinsight:latest
    ports:
      - 8001:8001
    volumes:
      - ./redis/insight:/db
    networks:
      - phptips

ここからが便利なのですが、このRedisInsightというツールは、GUIツールでRedisの中を自由に見ることができます。

dockerを使っている場合は、http://localhost:8001

上記のURLで繋げばDBツールのように中を見ることができます。

DBと違い永続的なデータを保存はしないと思うのですが、ちょっとした時に中身が見れるのは非常に便利かと思い、メモしておきました。

参考URL

Redis向け GUI ツール RedisInsight を使う

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

AWSセキュリティグループについて

AWSのセキュリティグループに関して。 AWSには標準でセキュリティグループという概念があり、それぞれのインスタンスに対して、アクセスするパケットをポート番号で制御でき、この定義をセキュリティグループ …

no image

メールヘッダ・インジェクション

Contents1 メールヘッダ・インジェクションとは?2 被害3 対策 メールヘッダ・インジェクションとは? お問い合わせメールなどでメールのヘッダを悪意のある第三者に自由に変更させられてしまう機能 …

no image

dockerコマンドについて再考(ttyや/bin/bashなど)

Contents1 ttyオプションに関して2 docker execコマンドに関して2.1 ログインしないパターン2.2 shellに関して ttyオプションに関して dockerでnodeを起動さ …

no image

wordpressでのnginx設定

ここ1年、apacheではなく、nginxでサービスを作ることが多いため、設定にだいぶ慣れてきました。 今回はwordpressの設定です。 バーチャルホストでsample.comとアクセスをするとw …

no image

CSRF(クロスサイト・リクエスト・フォージェリ)

Contents1 CSRF(クロスサイト・リクエスト・フォージェリ)とは?2 被害3 対策4 参考(トークンチェック) CSRF(クロスサイト・リクエスト・フォージェリ)とは? ウェブサイトの中には …