skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

Dockerでのredis活用(redisinsightなどについて)

投稿日:

引き続きdockerネタですがredisを使ったネタに関して。

redis自体は以前のエントリーでも説明しましたが、一般的なキャッシュサーバーかと思います。

今回はredis自体の説明ではなくdocker内での活用とGUIツール(RedisInsight)での活用についてです。

使い方ですが、docker-composeの中に以下の用に記述して、ビルドすればredisのインストールとRedisInsightがもう完了です。

redisinsight:
    container_name: phptips_redisinsight  
    image: redislabs/redisinsight:latest
    ports:
      - 8001:8001
    volumes:
      - ./redis/insight:/db
    networks:
      - phptips

ここからが便利なのですが、このRedisInsightというツールは、GUIツールでRedisの中を自由に見ることができます。

dockerを使っている場合は、http://localhost:8001

上記のURLで繋げばDBツールのように中を見ることができます。

DBと違い永続的なデータを保存はしないと思うのですが、ちょっとした時に中身が見れるのは非常に便利かと思い、メモしておきました。

参考URL

Redis向け GUI ツール RedisInsight を使う

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ロードバランサーについて

ロードバランサーについてのメモなどを。 Contents1 ALBとELBの違いなど2 ELBの用語2.1 リスナー2.2 リスナールール2.3 アクション2.4 ターゲットグループ2.5 ターゲット …

no image

OSI参照モデル イーサネットとMACアドレス

OSI参照モデルのレイヤー1とレイヤー2で必要不可欠な規格がイーサネットです。 有線ネットワークであればほぼこの規格を採用していると思って間違いないでしょう。 MACアドレスでコンピューターを識別する …

no image

nginxの設定&php-fpmインストール

本日、久しぶりにPHPのWebアプリを別サーバーに移行したのですが、nginxの設定でかなり手間取りましたのでちょっと記録しておきます。 Contents1 nginxの設定1.1 インストール1.2 …

no image

ポート解放(CentOS7)

新サーバー構築をしていたときにwebサーバーとしてnginxを立てましたが、外部から接続ができません。 500エラーすら吐かれず、ログも残っていません。 こんな時はホスト自体にアクセスが届いていない可 …

no image

vagrant 複数ホストを起動

ansbileを使おうと思ったんですが、ansibleはホスト1→ホスト2という構成になっているため、2台のホストがないと使えません。 MACであればローカル環境からいけますし、Windowsでもcy …

アーカイブ