skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

Dockerでのredis活用(redisinsightなどについて)

投稿日:

引き続きdockerネタですがredisを使ったネタに関して。

redis自体は以前のエントリーでも説明しましたが、一般的なキャッシュサーバーかと思います。

今回はredis自体の説明ではなくdocker内での活用とGUIツール(RedisInsight)での活用についてです。

使い方ですが、docker-composeの中に以下の用に記述して、ビルドすればredisのインストールとRedisInsightがもう完了です。

redisinsight:
    container_name: phptips_redisinsight  
    image: redislabs/redisinsight:latest
    ports:
      - 8001:8001
    volumes:
      - ./redis/insight:/db
    networks:
      - phptips

ここからが便利なのですが、このRedisInsightというツールは、GUIツールでRedisの中を自由に見ることができます。

dockerを使っている場合は、http://localhost:8001

上記のURLで繋げばDBツールのように中を見ることができます。

DBと違い永続的なデータを保存はしないと思うのですが、ちょっとした時に中身が見れるのは非常に便利かと思い、メモしておきました。

参考URL

Redis向け GUI ツール RedisInsight を使う

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

CodeDeployに関して

近年のプロジェクトではアプリのデプロイに関して、サーバーに入ってgitコマンドを打つようなケースは減ってきており、何らかのデプロイツールを使ってやることが一般的。 Contents1 CIツールを使っ …

no image

ネットワークコマンドについて(ping,nslookup,host,digなど)

前回のDNSの時にレコードタイプについて調べましたが、以前からあやふやだったネットワーク系のコメントについても調べてみようかと思います。 参考リンク 名前解決・疎通確認する際の基本的なLinuxコマン …

no image

mod_aliasに関して

同一ドメインでパスによってルートディレクトを分けたい時。 この場合、apacheの設定ファイルをいじることになります。 一般的にはhttpd.confではなく*.confと言った設定ファイルを使い、エ …

no image

Lambdaでの注意点

前に個人的な学習でLambdaを勉強しましたが、仕事で使う機会があり、気をつけるポイントを再度確認。 以前の学習リンク Amazon SESでの受信→S3→Lambdaでのメール転送 Contents …

no image

nginxのSSL通信や認証、ログに関して

今回はnginxでSSL通信をする際の注意点など。といっても、それほど難しくないようでSSL通信をするには主に2つだけです。 SSLを利用することを明示 サーバー証明書と秘密鍵を指示する またngin …

アーカイブ