skillup

技術ブログ

プログラミング全般

Oauthについて

投稿日:

今更ながら認証システムの基本などを復習中です。

今回はOauth(オーオース)について。

一般的なWebサービスを使っていると

Instagramでのアカウントがある場合、それのアカウントを利用して、Facebookにも投稿ができる、というようなことがあります。

そのサービスのアカウント自体は作らずにサービスの内容自体は使えるというわけです。

このような連携ができるのは

  1. あるユーザーにサービスを使っていいという許可だけをするための仕組みがあり、
  2. その許可されたユーザーがサービス自体を使うことができる

のようなプロセスになっており、許可とサービスの提供(写真を投稿する、コメントを投稿する)が別れているためです。

一般的には1のような許可を与える仕組みは「認可サーバー」と呼ばれており、ここでIDやパスワードなどの情報を照合してアクセストークンと言われる、一時的に使われる文字列を発行します。

2のサービスを提供する側ではそのアクセストークンを元に認証を行い、アクセストークンが正しいものであった時に、サービスの提供を許可します。

このような全体的な仕組みの仕様をOauth(オーオース)といいます。

参考URL

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典 Oauth認証

いろんな技術でお世話になってますが、めっちゃわかりやすい・・・こう言う説明ができる人は少ないので貴重だと思います。

リスペクトの意味も込めてアクセストークンの説明もリンクを貼らせていただきます。

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典 セキュリティトークン

一番分かりやすい OAuth の説明

丁寧な図解やステップ説明が素晴らしい!。なぜ必要か・・・の経緯も含めて書かれており大変わかりやすいです。

-プログラミング全般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

テスト分類について

一般的なテスト工程での分類や個人的に大事だと思うこと Contents1 全プロセス共通1.1 テストデータ作成バッチ1.2 ローカル、開発、ステージング、本番の分岐2 PT(プログラムテスト)、単体 …

no image

DIが役に立つ場面はやはりテスト

システム開発において、密結合とか疎結合なんて言葉が使われたりします。 密結合・・システム間の構成要素の関連性が高く、結びつきが密なこと 疎結合・・システム間の構成要素の関連性が弱く、結びつきが疎なこと …

no image

SytleCopについて

前回、StyleCopについて紹介しましたが、C#の静的解析ツールであるStyleCopのインストールや基本的な使用法に関して。 NugetのインストールでStyleCop,StyleAnalyzer …

no image

PCクラッシュ時に備えて

先日、ずっとメインで使っていた会社のノートPCがクラッシュし、再起不能になりました。ファイルなんかはクラウドで管理していたものが多かったので実害はあまりなかったんですが、当然ゼロではありませんでした。 …

no image

APIのエラーコードに関して

APIのよく使われるHTTPステータスコードに関して。 基礎の基礎で当たり前に使ってましたが、基本的なことに関してまとめ。 主に4XXエラーのタイプ分けに関して。 Contents1 2002 201 …

アーカイブ