skillup

技術ブログ

プログラミング全般

Oauthについて

投稿日:

今更ながら認証システムの基本などを復習中です。

今回はOauth(オーオース)について。

一般的なWebサービスを使っていると

Instagramでのアカウントがある場合、それのアカウントを利用して、Facebookにも投稿ができる、というようなことがあります。

そのサービスのアカウント自体は作らずにサービスの内容自体は使えるというわけです。

このような連携ができるのは

  1. あるユーザーにサービスを使っていいという許可だけをするための仕組みがあり、
  2. その許可されたユーザーがサービス自体を使うことができる

のようなプロセスになっており、許可とサービスの提供(写真を投稿する、コメントを投稿する)が別れているためです。

一般的には1のような許可を与える仕組みは「認可サーバー」と呼ばれており、ここでIDやパスワードなどの情報を照合してアクセストークンと言われる、一時的に使われる文字列を発行します。

2のサービスを提供する側ではそのアクセストークンを元に認証を行い、アクセストークンが正しいものであった時に、サービスの提供を許可します。

このような全体的な仕組みの仕様をOauth(オーオース)といいます。

参考URL

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典 Oauth認証

いろんな技術でお世話になってますが、めっちゃわかりやすい・・・こう言う説明ができる人は少ないので貴重だと思います。

リスペクトの意味も込めてアクセストークンの説明もリンクを貼らせていただきます。

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典 セキュリティトークン

一番分かりやすい OAuth の説明

丁寧な図解やステップ説明が素晴らしい!。なぜ必要か・・・の経緯も含めて書かれており大変わかりやすいです。

-プログラミング全般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

障害報告などでの伝える情報の視点

障害の重要度(後続タスクにブロックがあるかいなか)、調査原因(仕様不理解、設計考慮もれ、ケアレスミス)、影響度(画面単位などで) 障害が起こっているデータ(あるいはスクショなどで伝えられるか) 再現プ …

no image

テストのダミーデータ作成

データベースに大量のデータを作りたいときにいつもあああやhoge,aaaですとデータという感じがしないですし、抽出や集計ができません。 なるべく自然に近いデータが欲しいのですが、簡単に作れる方法があり …

no image

フレームワークのマイナーバージョンチェンジの影響に関して

ここ1年ぐらいPHPのフレームワークはLaravelを使っていますが、マイナーバージョンの影響に悩まされることがたまにあります。 以前、遭遇した事象としてはログイン連携が急にできなくなりました。 La …

no image

例外処理に関して

いまいち使い方がいい加減だった例外処理について、復習がてらメモします。 昔のリンクを整理して出てきた例外リンクはこちら(Javaですが今のPHPにも当てはまるかと思います。) 例外処理について 例外処 …

no image

ExcelVBAでの他のアプリの起動

2日続けてExcelVBA。 やはり細かく分けてすぐにプロシージャごとにテストできるのはものすごく大きなメリットですね。本日は別のアプリ起動と操作に関して。 自分がやったことはWordとメモを起動して …