skillup

技術ブログ

ドキュメント作成 プロジェクト管理

障害報告などでの伝える情報の視点

投稿日:2021年3月20日 更新日:

  • 障害の重要度(後続タスクにブロックがあるかいなか)、調査原因(仕様不理解、設計考慮もれ、ケアレスミス)、影響度(画面単位などで)
  • 障害が起こっているデータ(あるいはスクショなどで伝えられるか)
  • 再現プロセスについて(更新系のものが特に。同じものが容易に復元可能か、ローカルで見れれば一番よい)
  • 仕様書などがあれば参照できるドキュメント情報などと照らし合わせて設計が正しいかどうかの確認
  • 障害が起こっているログ情報(障害が起こっている前後、特にInパラメータやSQLデータなど)
  • 修正確認方法(ローカルでできるものか、外部APIなど検証以上の環境でないと確認が難しいか)

 

 

-ドキュメント作成, プロジェクト管理
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

コレクションの頻出処理に関して

PHPでコレクションを使っていますが、慣れると本当に便利ですね・・・まあforeachとかでグリグリやってもいいのですが、無駄にコードが長くなります。 自分がコレクションでよく使う再頻出のメソッドなど …

no image

ディレクション時に重要な視点

ディレクション(ベンダーや内製時)時に留意するポイント Contents1 開発ルールの構築2 アサインと人材スクリーニング3 言葉の共通化(特にアウトプット)4 問題化のキャッチアップ5 リソースの …

no image

業務フローの分解について

上流工程を担当するようになり、プロジェクトマネジメントや、要件定義、業務フロー分解などについて勉強しておいたほうがいいなーと思い、最近では読書をしております。 本日読んでわかりやすかった本は「はじめよ …

no image

使える設計書作成に関して

私自身、この仕事を7〜8年やっておりますが、設計書作成については常に悩まされておりました。 設計書のメリット・デメリットとしては以下のようなものですかね。 メリット メンバー間での仕様の認識を統一でき …

no image

アジャイル開発について

エンジニアとして仕事をしてから7〜8年立ちましたが、その間9割近くはいわゆるアジャイル開発でやってきたと思っていました。今は比較的大規模な開発をしておりますので、ウォータフォールですが・・・ が、先日 …

アーカイブ