skillup

技術ブログ

ドキュメント作成 プロジェクト管理

障害報告などでの伝える情報の視点

投稿日:2021年3月20日 更新日:

  • 障害の重要度(後続タスクにブロックがあるかいなか)、調査原因(仕様不理解、設計考慮もれ、ケアレスミス)、影響度(画面単位などで)
  • 障害が起こっているデータ(あるいはスクショなどで伝えられるか)
  • 再現プロセスについて(更新系のものが特に。同じものが容易に復元可能か、ローカルで見れれば一番よい)
  • 仕様書などがあれば参照できるドキュメント情報などと照らし合わせて設計が正しいかどうかの確認
  • 障害が起こっているログ情報(障害が起こっている前後、特にInパラメータやSQLデータなど)
  • 修正確認方法(ローカルでできるものか、外部APIなど検証以上の環境でないと確認が難しいか)

 

 

-ドキュメント作成, プロジェクト管理
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

使える設計書作成に関して

私自身、この仕事を7〜8年やっておりますが、設計書作成については常に悩まされておりました。 設計書のメリット・デメリットとしては以下のようなものですかね。 メリット メンバー間での仕様の認識を統一でき …

no image

データベースのテスト環境作成

現在作っているシステムのリリースが近づいており、本番に近い環境を作成しお客様に見てもらうことに。 こういった手順はマニュアル化しておいたほうが楽だろうと思い、自分的にメモ 1 現状運用されているデータ …

no image

カバレッジの計測

テストがどの程度徹底されているかを見る指標としてはカバレッジが代表的だと思います。 PHPUnitなどでもこれらはだせるのですが、codecovなどのサービスをつかうとPRごとなどさらに細かい視点でコ …

no image

Gitの活用に関して

今回はgitの技術的なことではなく、主に運用に関して。超基礎的なことですが、チームで開発する場合にはルールを徹底してないと混乱をきたします。 Contents1 ブランチを追加機能ごとにきる2 バグに …

no image

読書感想文:採用面接100の法則

採用面接100の法則 リクルート、ライフネット、オープンハウスなど人事畑一筋で現在は独立されている曽和利光氏の著書です。 経験則だけでなく学術的な知見もある方のようで、読んでいて納得感がありました。 …

アーカイブ