skillup

技術ブログ

ドキュメント作成 プロジェクト管理

ディレクション時に重要な視点

投稿日:2021年3月21日 更新日:

ディレクション(ベンダーや内製時)時に留意するポイント

開発ルールの構築

  • シンプルかつ有効性高いルール
  • 少ないチェックリスト(多いと形骸化する資料が増える)
  • 個人の意思に頼らない仕組み
  • うまいテンプレート化
  • シンプルな見える化

アサインと人材スクリーニング

  • 最適な人材を置けるか過去の行動からみる(not 印象)。
  • 時間があれば知識的な部分や固定的な知識の難には目を瞑る。
  • 問題のある人を取らない(我が強い人、安請け合いし、アラートを上げない人)→チーム崩壊やメンバーの脱退につながる

言葉の共通化(特にアウトプット)

  • テストをした→目視のみなのか、エビデンスやログなどの証左までを取得するのか。
  • 100%できた→どのレベルのものをあうとという時にどこまでできているかが各人で違う
  • プロセスをコマンド単位でチェックする

問題化のキャッチアップ

  • やばいこと、まずいことを早めに汲み取れているか

リソースの分配

  • タスクが進んでない人、進んでいる人の分配などを迅速に行えるか。
  • ガントなどのタスクツールで進捗を可視化できるか。

モチベーションのスクリーニング

  • メンタルが危険領域になっている人物の早めの組み上げ(勤務時間、周りの人の聞き取り調査、メンタルヘルスチェック)

情報マッピング

  • 情報持ってる人間の可視化と濃密なコミュニケーション

-ドキュメント作成, プロジェクト管理
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

情報管理、進捗管理について

管理業務を少しつずつやるようになりまして、情報管理や進捗管理がメインになりました。 その場合、比較的イレギュラーなケースの情報管理が面倒でして、自分の場合、特に 今やっている作業(開発やdocumen …

no image

スクラム開発をやってみて

アジャイルの定義に関してはエンジニアによって色々なものがあると思われますが、自分の場合一番綺麗に説明されているな・・・と感じたのは以下の記事でも紹介した書籍でした。 アジャイル開発について 現場ではた …

no image

CI/CDに関する取り組み

CI/CDに関して知識としては5年以上昔から持ってましたが、実際にプロジェクトの中に取り組むことができるようになったのはつい最近なので、取り込みが現実的なものに関してどのように取り組んでいくかといった …

no image

プロジェクトマネジメントについて

以前、主に座学で勉強したことをベースにプロジェクトマネジメントについて で書いたのですが、ここ2年ぐらい比較的大きめのプロジェクトを色々と経験させてもらったのでそこで得たことなどを。 Contents …

no image

テスト分類について

一般的なテスト工程での分類や個人的に大事だと思うこと Contents1 全プロセス共通1.1 テストデータ作成バッチ1.2 ローカル、開発、ステージング、本番の分岐2 PT(プログラムテスト)、単体 …

アーカイブ