skillup

技術ブログ

ドキュメント作成 プログラミング全般

APIのエラーコードに関して

投稿日:

APIのよく使われるHTTPステータスコードに関して。

基礎の基礎で当たり前に使ってましたが、基本的なことに関してまとめ。

主に4XXエラーのタイプ分けに関して。

200

一般的なリクエスト成功

400

リクエスト不正。バリデーションなどリクエストパラメータ不正の場合などが一般的。

401

認証エラー。主にBasic認証などAPIに到達までにNGになるパターン。

403

リクエストによる操作権限がない(許可されていない)ときにつかわれる。
認可と認証の違いに注意!

404

NotFound。リソースがない。

500

システムエラーが発生している場合。(例外エラー系)

 

参考
https://qiita.com/NagaokaKenichi/items/eb85b5fbb719d60c6627

代表的なHTTPステータスコードと問題解決へのヒント

-ドキュメント作成, プログラミング全般
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

オブジェクト指向設計 柔軟なインターフェイス

オブジェクト指向シリーズ。今回はインターフェイスについて。 インターフェイスといっても、implementsを使った実装だけではなく、要はあるクラスが外部の窓口となるときに使うメソッドってことだと思う …

no image

JWT(ジョット)の認証に関して

セッションやtokenを使った、認証について色々書いてきましたが、今回はJWTを使った認証について。 Contents1 以前の認証がらみの記事2 JWT(ジョット)とは?2.1 ヘッダー2.2 クレ …

no image

オブジェクト指向について その3

今回は場合分けによる変更コストとオブジェクト指向のメリットについてです。 例えば給付金が発生して、その金額を死亡時、退職時、通常時で場合分けするとき、if-elseで書けば下記のようになります。 [c …

no image

マイクロサービスについて

マイクロサービスについて勉強したので少しメモを。 参考文献 Software Design 「2020年1月」 Contents1 マイクロサービスとは?1.1 具体例1.1.1 フロントエンドとバッ …

no image

OSコマンドインジェクション

Contents1 OSコマンドインジェクションとは?2 被害3 対策4 参考リンク OSコマンドインジェクションとは? OSに対する命令文を不正に紛れ込ませて攻撃させる手法。 被害 サーバー内のファ …