skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

Azure環境へのデプロイ

投稿日:

今までクラウドのインフラ環境というとほとんどがAWSだったのですが、C#+SQLServerの案件に携わっていることもあり、Azureを使うことに・・

自学で簡単なアプリを作ってデプロイしたんですが、heroku以上に簡単でした。

Azure

https://portal.azure.com/

Azureのアカウントを作った後、管理画面→「デプロイセンター」に行きますが、

C#の場合、

  1. 「発行プロファイルのの管理」から設定ファイルのダウンロード(xmlファイル)
  2. 取得したxmlファイルを環境内にいれて、VisualStudioから「発行」し、デプロイ

のプロセスでできました。(諸事情によりGitが使えなかったので・・)

通常はGit連携することが一般的だと思います。

その場合、一度リポジトリ、ブランチと紐づければ「同期」でGitのソースをデプロイすることができます。簡単すぎる・・・

-サーバー・ネットワーク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

基本的なSSHの設定

一般的なサーバーのSSH対策に関して。素のままでいるとあっという間に不正アクセスの餌食になります。 ちなみにサーバーとしてSSHの設定をいじる場合は[crayon-62befaec25f1667013 …

no image

Webの高速化に関して

Webの高速化に関してメモ。 高速化って言っても幅広いんですけどね。自分が行なっている対策に関して。 一応LAMP環境を前提にしてます。 Contents1 一番大事なのは測定2 DB対策3 フロント …

no image

docker メモ

まだ数時間しか触ってませんが、なんとなくのイメージなど Vagrantと違いOSではなく主にミドルウェア(httpd,mysqlなど)を手軽に構築する仮想環境ツール Linuxの中でしか動かない 起動 …

no image

Linuxコマンドの総復習

ちょっとスポット的にLinuxコマンドの復習などを。 Contents1 コマンドの実行2 リダイレクト処理の一覧2.1 コマンド> ファイル2.2 コマンド<ファイル2.3 コマンド&g …

no image

jenkinsでのSSH鍵認証&herokuからのソース取得

jenkinsでGitからソースを取得するときに鍵認証をかけている場合はそれ用の設定が必要になります。 基本的な考え方ですが、userがjenkinsだったときに、ssh鍵認証やherokuでどのよう …

アーカイブ