skillup

技術ブログ

プログラミング全般

SytleCopについて

投稿日:

前回、StyleCopについて紹介しましたが、C#の静的解析ツールであるStyleCopのインストールや基本的な使用法に関して。

NugetのインストールでStyleCop,StyleAnalyzersをいれればコードを書いている時点で警告をあげてくれます。

インストール

エディタ上の警告

コマンドラインでの一括

またコマンドラインで一括で出すには以下のリンクからプラグインをダウンロードすればOKです。

https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=ChrisDahlberg.StyleCop

設定情報のカスタマイズ

ちなみに設定情報はエクスプローラーで「StyleCop Settings」からいらないツールをはずすなどすることができます。

参考リンク

StyleCop.Analyzersを導入して整ったコードを書く

-プログラミング全般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ユーザーに見せるエラーメッセージに関する考察

プログラムで難しいことの3つは テスト ログ エラーハンドリング とかいてきましたが、ユーザー側に見せるエラーメッセージについて考察して見ました。 Contents1 ログとエラーメッセージの違い2 …

no image

シェルスクリプト ファイル読み込み・switchなど

以前のエントリーに引き続き、シェルスクリプトでログを解析する処理があってそこで覚えたことなどをまとめておきます。 Contents1 ファイル読み込み2 switch文2.1 基本パターン2.2 条件 …

no image

Eclipseでのソースフォーマットでの自動改行を防ぐ

小ネタ。Eclipseのソースフォーマッタはディフォルトでは一定の字数で改行されしまい、大変見にくくなったりします。 またHTMLなどでは改行してほしいタグが改行されないなど思ったとおりに動いてくれま …

no image

調査スキルについて

本日は実務でとても大切な不具合の発見方法について 通常のプログラマとして仕事をしておりますと、通常の実装よりは不具合時の調査のほうが難しいことが多々あります。 もちろんものによるんですが、経験のある人 …

no image

小〜中規模程度のWEBアプリ作成で気をつけるべきこと

初見の処理系(ライブラリ操作)などは休日などで最小パターンを確認しておくこと。実務で何時間も悩むと非常にストレスがたまる テーブル設計命。あとで終えるようにトレースができるような値を入れておくこと。 …