skillup

技術ブログ

JavaScript

vueについてのポイントその2

投稿日:

vueについて少し復習したので、つまりそうなポイントについて再度まとめ。(重複あり)

vueについてのポイント

成果物はこちらを

https://github.com/umanari145/admin_tool

ライフサイクル

create・・DOM生成前

mounted・・DOM生成後

データの初期化などはほぼcreateで良さげ、mountedを使いたいケースは今はなし

変数への代入

コンポーネント内の変数に関して、

this.obj1 = ”などと変数の丸ごと代入をしないこと。おそらくvueのインスタンス生成時に作成された参照を壊してしまい、うまく動かなくなる。

this.obj1.key = ” と値の代入をしっかりと行うこと。

set

vueでオブジェクトのデータバインドがおこらない時に疑う。

vueは配列やオブジェクトのデータバインドがうまくいかないことがあるらしいが、それ以外にもcreateの瞬間と違うタイミングの時に使うなど

v-show,v-if

v-show = display:noneでdomにはかれる。

v-if=DOMにはかれない。

文字列+変数

リテラルで書きたい時。

:idのように:をつけることを忘れない

vuex

コンポーネント内、コンポーネント間のやりとりではどうしても扱いにくい時。グローバル変数的なもの。

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

JSリンク集+git ブランチ指定 clone

現状の私の課題としてUIに対する意識が甘いということが上げられます。 大昔のサイトで使っているようなわかりにくいUIをそのまま使っているんですよね。 UIといってもいろいろな要素が必要となってきますが …

no image

非同期通信のまとめ($.ajax,fetch,axiosなど)

非同期通信処理に関して、年明けに少し調べたのでメモします。 非同期通信に関しては長い間、$.ajaxを使っておりました。 フロント側でそれほど複雑な処理をやらなかった、昔覚えたのでそのまま・・ってパタ …

no image

クロスドメインがらみのajax

ajaxで別ドメインに対して、プログラムを実行したい時に注意すべきことなどを。 Contents1 ログ、レスポンスヘッダをとにかく追う2 特定ドメインからの許可3 フレームワーク側での認証ロジック( …

no image

複数の非同期処理終了後(when&Promise.all)

JavaScriptで複数の非同期処理(例:API)を走らせて、その非同期処理が全て終わった後で、何らかの処理をしたい時について。 Contents1 when2 Promise_all when j …

no image

JavaScriptのタイマー

えーボタンを押すと、時間の計測がはじまり、別のボタンを押すとそのタイマーがとまるというもの。 WEBのアプリでは比較的よくお目にかかるタイプかと思います。 一番多いのは情報商材のページかもしれないです …

アーカイブ