skillup

技術ブログ

JavaScript

vue-routerと認証など

投稿日:2022年3月13日 更新日:

vue-routerで簡単な認証に関する処理など。

例によって

https://github.com/umanari145/admin_tool

を題材に。

サーバーサイドとのルーティング

サーバー側のルーティングを制御していないとURLを直で叩いても404になることに注意。

ちなみにlaravelのルーティングであれば、

でOK。要はこれより上部で拾えなかったら全てここにくる(welcomeはvueを読み込んだbladeという意味)

vue-router×vuex

https://github.com/umanari145/admin_tool/blob/main/resources/js/router/index.js

  • 基本的にログインに関するユーザー情報の変数はvuexで管理することになると思うのでvuexが必須
  • 認証と非認証ページをつかいわける(上のソースでいうと meta:{requireAuth:true} )
  • version3と4で呼び出し方が少し変わるので注意。

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

JavaScriptライブラリ sugar

去年、JavaScriptの仕事をがりがりやった時にお世話になったライブラリsugar。 JavaScriptのライブラリというとunderscore.jsが有名ですが、こいつも結構使えるライブラリで …

no image

vue-routerについて

vueでのルーティングに関して。 Vueの場合、いわゆるSPA(シングルページアプリケーション)という用途で使われることがあると思います。 ただその場合でも擬似的なルーティング(URLの切り替えなどに …

no image

npmでのjQueryライブラリの読み込み+datepickerメモ

npm経由でjQueryやDatepickerなど一般的なライブラリをrequireしてビルドする手法について。 以前も下記エントリーで書きましたが、再学習。 npmでのJSライブラリインストール&ビ …

no image

Angularモジュール間の読み込み

Angularで以前こちらで、複数のコントロールに分ける方法を書きましたが、コントローラーだけでなく、Factory,ServiceなどいろいろなタイプのサービスがAngularにはあります。 プログ …

no image

gulpに関して

gulpに関しての復習と色々と間違っていたところもあるのでまとめ。 ちなみに以前書いた記事は下記 gulpインストールとタスクの実行 Contents1 インストール2 タスクの実行3 npxコマンド …

アーカイブ