skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

ロードバランサーについて

投稿日:

ロードバランサーについてのメモなどを。

ALBとELBの違いなど

ロードバランサーと言っても色々な種類があるようで、よく聞くのはELBとALBですかね。ちょっとした調査などを。

ELB(Elastic Load Balancing)・・AWSのロードバランサーの総称。

ALB(Application Load Balancer)・・特にHTTPやHTTPSなどトラフィックの負荷分散に向いているロードバランサー。

これ以外にも、NLBやCLBなどがあるようです。

ELBの用語

ELBの重要な考え方などについて。

リスナー

ELBのフロントに位置し、外部からアクセスするプロトコルやポートの設定を行う一連の手続き。

リスナールール

リスナーのルール。IPアドレスによって後述するアクションが決まる。

アクション

実際に行われる挙動。

固定レスポンスを返す、リダイレクトをする、他の部分への移転(フォーワード)、認証が入るなど。

ターゲットグループ

フォーワード先として、ターゲットを取りまとめたもの

ターゲット

ターゲットグループに所属していて、具体的な処理を行うプロセス(EC2やlambdaなど)

参考リンク

AWSのロードバランサーとは? その役割・種類と料金について

ELB(Elastic Load Balancing)を調べて使ってみた。

AWS ALB の設定方法は?リスナー?ターゲットグループ?

-サーバー・ネットワーク
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

SSLの設定に関して

実務でサーバーにSSLの設定をすることがあったので書いておきます。 Contents1 SSLとは?1.1 ファイルの設定方法2 設定方法全般に関して2.1 秘密鍵2.2 サーバー証明書と中間証明書の …

no image

Git+SSH鍵認証

鍵認証をともなったgitのpushやpullについて。 中央リポジトリに公開鍵がおいてあり、リモートリポジトリに秘密鍵を配置します。 ステップとしては以下の2ステップになります。実行時ユーザーのディレ …

no image

nginxのSSL通信や認証、ログに関して

今回はnginxでSSL通信をする際の注意点など。といっても、それほど難しくないようでSSL通信をするには主に2つだけです。 SSLを利用することを明示 サーバー証明書と秘密鍵を指示する またngin …

no image

CodeDeployに関して

近年のプロジェクトではアプリのデプロイに関して、サーバーに入ってgitコマンドを打つようなケースは減ってきており、何らかのデプロイツールを使ってやることが一般的。 Contents1 CIツールを使っ …

no image

Dockerfileでのコンテナ作成

dockerは通常はimageを取得し、コンテナを起動した後、自分独自にライブラリなどをインストールし、出来たものをcommitしますが、Dockerfileをつかえばこの一連の操作をファイルに記録し …

アーカイブ