skillup

技術ブログ

プログラミング全般

PHPの例外クラスについて

投稿日:

PHPの例外クラスについて今まで一方的にExceptionで受けており、それ自体は問題なさそうですが、

一応再度確認。

エラークラスの分類

例外処理について その2

Throwableに関して

上にあるように、Throwableが全ての上位クラスで、その下にErrorとExceptionがあり、try{}catch(Throwable )・・・のようなコードを書くとErrorクラスをキャッチしてしまうが、Errorクラスに関しては

  • エラーの範囲が広く、抽象的になる
  • 開発時点で潰しているべきエラー

といった意見もあり、try〜catchに関してはExceptionを使うことが一般的。

ただ、あえてそういったエラーも拾うのが意図ならcatchするのもありかも・・・・

Exceptionsに関して

できればこれを継承して独自の例外クラスを作り、throwした方がベター。

Exceptionsクラスをより具体化し、原因の判別をより迅速に行うため。

参考リンク

\Throwableをcatchしないで」と伝えていく

お前は PHP 7 における Fatal Error / Catchable Fatal Error / Error / ErrorException / Exception の違いを言えるか?

PHP) Exceptionエラー設計原則とアプリケーションへの導入

-プログラミング全般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ExcelVBAに関して(主にプロシージャ)

いつも半年ごとぐらいに触っていてあまり知識が蓄積しないので(汗)これを機につまづいたところをちょっとメモ。 Contents1 基本2 メモ3 参考リンク 基本 基本的な変数の代入や条件分岐、ループな …

no image

シェルスクリプト ファイル読み込み・switchなど

以前のエントリーに引き続き、シェルスクリプトでログを解析する処理があってそこで覚えたことなどをまとめておきます。 Contents1 ファイル読み込み2 switch文2.1 基本パターン2.2 条件 …

no image

コードレビュー時のポイント

コードレビュー(仕様的な点ではなくて規約的なところのチェック)などで気をつけることなど。 ポイントとしては検知ツールで確認するコストを減らすことが一番大事(カスタマイズの方法について調べておく)、ある …

no image

コメントについて

リーダブルコード 第5・6章はコメントについて。 今回はコメントです。ここは結構賛否両論になるところではないかと思います。 ざっくり分けると「できるだけコメントは詳しく書くこと」という意見と「コメント …

no image

データ構造の基礎知識 前編 メモリとポインタ、配列と連結リスト

WEB+DB(vol91)で使えそうな連載記事がありますのでブログにメモリます。 テーマはデータ構造です。 Contents1 データ構造とは?2 計算量3 プログラムとメモリ4 配列について4.1 …

アーカイブ