skillup

技術ブログ

プログラミング全般

PHPの例外クラスについて

投稿日:

PHPの例外クラスについて今まで一方的にExceptionで受けており、それ自体は問題なさそうですが、

一応再度確認。

エラークラスの分類

例外処理について その2

Throwableに関して

上にあるように、Throwableが全ての上位クラスで、その下にErrorとExceptionがあり、try{}catch(Throwable )・・・のようなコードを書くとErrorクラスをキャッチしてしまうが、Errorクラスに関しては

  • エラーの範囲が広く、抽象的になる
  • 開発時点で潰しているべきエラー

といった意見もあり、try〜catchに関してはExceptionを使うことが一般的。

ただ、あえてそういったエラーも拾うのが意図ならcatchするのもありかも・・・・

Exceptionsに関して

できればこれを継承して独自の例外クラスを作り、throwした方がベター。

Exceptionsクラスをより具体化し、原因の判別をより迅速に行うため。

参考リンク

\Throwableをcatchしないで」と伝えていく

お前は PHP 7 における Fatal Error / Catchable Fatal Error / Error / ErrorException / Exception の違いを言えるか?

PHP) Exceptionエラー設計原則とアプリケーションへの導入

-プログラミング全般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

変数の役割について

前回のエントリーの主眼は変数を置くことで、適切な情報量に分割し、コードを読みやすくしよう、ということでした。 今回はそれとは少し逆の観点でして、不要な変数を削除して、コードを読みやすくしよう、というこ …

no image

オブジェクト指向 クラスの設計と業務ロジックの整理

本日も引き続き「現場で役立つシステム設計の原則」を読み進めてます。 本日は主にクラスの作り方について。 Contents1 クラス設計と業務ロジック1.1 要点1.2 感想 クラス設計と業務ロジック …

no image

オブジェクト指向 ドメインモデル

本日も引き続き「現場で役立つシステム設計の原則」を読み進めてます。 本日は主にドメインモデルの考え方について。 Contents1 ドメインモデルの考え方1.1 要点1.2 感想 ドメインモデルの考え …

no image

浮動小数点に関して

金額計算なんかでfloatを使うと誤差が出るっていうのは基礎的な話ではありますが、背景知識を含めて理解しておこうと思ったのでメモります。 Contents1 float,doubleでの誤差2 金額の …

no image

テストコードを読みやすくする

リーダブルコードも最終章に近づいてきましたね。 今回はテストコードについて。 以前のプロジェクトではテストコードを書いていたのですが、今携わっているプロジェクトでは書いてないです・・・ テストを書く目 …

アーカイブ