skillup

技術ブログ

PHP プログラミング全般

Facadeパターンについて(Laravelを題材に)

投稿日:

LaravelのFacadeについて自作する機会があったので、メモ。

サンプル

https://github.com/umanari145/effector/commit/9f99f019e31624f721f06f10f5af0f4c8c651693

使い所

既存のクラス(config\app.phpにあるクラス)をカスタマイズして使いたい時など?(自分はあるライブラリの上書きのような使い方をしたい時に使いました。)

メリット

  • インスタンスが不要
  • 窓口を減らしインターフェイスをシンプルにする。
  • 依存性の解決(サンプルを参考に・・・特に環境変数の引数を使いたい時など?)

デメリット

手続きがやや面倒。

参考リンク

【Laravel】ファサードとは?何が便利か?どういう仕組みか?

【Laravel】ファサード(Facade)とは何か?メリットとデメリットや使い方を実例で解説。

 

-PHP, プログラミング全般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

cakePHP CSVのインポートとエクスポート

本日もcakeネタです。 CSVインポート&エクスポート CSVのインポートとエクスポートについて。 かなりいろいろなプラグインがあるようですが、一番楽なのはbehaviorを使う手法のようです。 a …

no image

cakeでのトランザクション、コミット、ロールバック

cakePHP(2.X系)でのトランザクション、コミット、ロールバックについて。 cakePHPでトランザクションを書ける場合、Model内に [crayon-62821888694df4865492 …

no image

SytleCopについて

前回、StyleCopについて紹介しましたが、C#の静的解析ツールであるStyleCopのインストールや基本的な使用法に関して。 NugetのインストールでStyleCop,StyleAnalyzer …

no image

laravel+vessel

現場のリーダー的な方に進められてVesselというDockerのインストールなどをサポートするツールを触ってみました。 特にlaravelのインストールなどに向いていますが、laravelでなくとも使 …

no image

ポート解放(CentOS7)

新サーバー構築をしていたときにwebサーバーとしてnginxを立てましたが、外部から接続ができません。 500エラーすら吐かれず、ログも残っていません。 こんな時はホスト自体にアクセスが届いていない可 …

アーカイブ