skillup

技術ブログ

Database

postgresの外部キー制約やcascadeについて

投稿日:

外部キーを貼っておくと、当然、削除などを行うときにエラーになり、truncateも当然できなくなりますが、cascadeをつけることで、関連するテーブルまで一気にtruncateされます。

主にテストなんかをやっていて、テーブルを初期化したい時に便利。

外部キーネタで他には以下の点なども注意。

  • ちなみに外部キー制約には単なるキー制約以外に、制約(共に削除など)を色々とつけることができる
  • 親と子の型が一致していないと外部キー制約がうまく働かないので要注意。
  • Laravelだと削除時に物理削除ではなく、deleted_atに値を入れるなどの機能もあり。

【Laravel】migration時に外部キーを設定する

Laravel8で外部キー制約を追加する

PostgreSQL 13.1文書 5.4 制約

-Database
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

persistence.xmlのプロパティについて

JavaEEではデータベースとの設定情報はpersistence.xmlに記述します。 (ユーザー名、パスワード、ポート、driver名、データベース名などの情報はglassfish-resource …

no image

joinとeager loading

フレームワークでデータをORMがらみでjoinするときのネタ。 自分の場合はLaravel。他のフレームワークでも考え方は通じるものあるかと・・ Contents1 通常のjoin2 ループの中で取得 …

no image

slow-query-logについて

データベースを伴う部分でののチューニングですが、大きく分けると SQLを書き直す インデックスを張りなおす プログラム内部でキャッシュを有効化する 設定ファイルの修正 上記のようなかんじになるのではな …

no image

mavenのリモートリポジトリについて

JPAでO/Rマッパーに慣れてからというもの通常のSQLをごりごり書くのが億劫になってきました。 億劫というかいろいろとリスクがありますね。 問題点としてはコンパイルするときにエラーが検知できなかった …

no image

データ構造の基礎知識 後編 木構造

データベースの学習をしていたときの復習です。 データ構造の基礎知識 前編 メモリとポインタ、配列と連結リスト データ構造の基礎知識 中編 ハッシュ 今回はもう少し複雑な「木構造」について考えてみます。 …

アーカイブ