skillup

技術ブログ

JavaScript

vueについてのポイントその3(主に親子関係について)

投稿日:2022年7月14日 更新日:

最近またvueにポチポチ触っているので再度復習。

主に値の監視に関して。コードは一切なく主に概念的なものに関して。

  • コンポーネント間では基本的にダイレクトに値のやり取りができない
  • というかコンポーネント間で値の制御(スコープの制御)ができるのがコンポーネントの思想
  • どうしても同期的にしたい場合は、1階層では親から.syncで渡し、子からはemitなどで変更を検知できるようにする
  • グローバル変数的に(要はコンポーネント間を意識しないで)値を扱いたい時にvuexを使う

vueについてのポイント

vueについてのポイントその2

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

jquery multipleについて(応用編) keepOrder

さて、複数選択だけなら前回のエントリーだけでなんとかなりますが、左の項目の順番を入れ変えて保存したい場合、難易度がかなり上がります。 公式ページには下記のように書けばOKとかいてあります。 [cray …

no image

JavaScriptのトランスパイルについて

今回はJavaScriptのトランスパイルについて。 JavaSciprtではwebpackでコンパイルなどをする時に同時にトランスパイルという処理を行います。 トランスパイルとは? 主にES2015 …

no image

PHP(DBアクセス)→HTML→Angularを実行するために

AngularJSでデータベースをつかうときには$httpや$resourceを使うことが多いですが、それ以前にAngularを読み込んでデータベースにアクセスしないことも重要かと思っています。 とい …

no image

JavaScriptのcall,bind+npmからのライブラリ読み込みで

npmを使ってライブラリ管理をする場合、個別にライブラリを読み込まず、package.jsonで読み込んだあと、一括してライブラリを読みこむことが一般的です。 で、その時の処理に関して。 例えばlea …

no image

React×TypeScriptをさわって

新年から新しい現場でReact × TypeScriptを触るようのなのですが、予習していて気づいたことを。 ほとんど雑記ですね・・ 当たり前ですが、データの管理の仕方などはVueと似ているため、やっ …

アーカイブ