skillup

技術ブログ

プログラミング全般

コーディングについての気づき

投稿日:

現在の現場でコーディング関連で勉強になっているポイントについてまとめてみようかと思います。

自動化

規約エラーなどなるべく自動化できるものは自動化を。

  • エディタに共通のものを入れて迅速に検知できるようにする
  • CIで規約エラーのものを落とすようにする
  • どこまで対応するかは現場の事情によりますが、テストにてパターンの多いものを検証できるようにしておく
  • コスパを考えて、自動化しすぎないことも検討に入れる

命名

プログラミングを始めた当初から大事さには気づいていましたが、日々実感することが多いです。

大事なポイントとしては、

  • 規則性を持たせる(特にルーティングから自動で決まるものに注意。ControllerやUseCaseなど。)
  • 冗長すぎるものは避ける(そもそもアーキテクト設計がしっかりされているとそこまで冗長にはならないはず・・・)
  • フォーマットの決まっている値(会員番号など)はValueObjectで定義する

ですかね。

責務の分離

以前のリンク(クリーンアーキテクチャーがらみの話題など)でも書きましたが、どこに何を書くのかのディレクトリ構造ですね。

Controller、Serivce、Infrastructure、Modelなどでの責任がどこまでか(リクエストを受け取るだけなのか、ビジネスロジックを受け取るのか否か、など)の意識です。

現実案としてはある程度折衷案を取ることも大切になってくるかと思います。

ここを意識することで命名にも聞いてくるポイントかと思います。

その他

  • 意図せず連想配列を使うことを避ける
    →追加時に柔軟性がある一方で、中身がブラックボックスになり、可読性が少し落ちる。引数を分けたり、オブジェクトで管理することなど。
  • 定数系の値は基本Enumを使う
    →単純に保守性が高いからという意味もありますが、可動性の向上と、値自体に意味を持たせたいため。

ちょっと中途半端ですが、ここら辺で。(追加あるかも・・・)

-プログラミング全般
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

コーディングルール 前半まとめ

リーダブルコードを3分の2ぐらいよんだので現時点でのまとめを。 Contents1 いいコードの定義2 具体的な手法2.1 変数の名称2.2 コード自体の見た目2.3 コメント2.4 制御フロー2.5 …

no image

コメントについて

リーダブルコード 第5・6章はコメントについて。 今回はコメントです。ここは結構賛否両論になるところではないかと思います。 ざっくり分けると「できるだけコメントは詳しく書くこと」という意見と「コメント …

no image

命名規則について その2

リーダブルコードネタ第3段。 前回のエントリーに引き続き、名称の大切さについて Contents1 あいまいな名前はNG!1.1 限界値はmaxかminを使う1.2 範囲を指定するときはfirstとl …

no image

PHPの例外クラスについて

PHPの例外クラスについて今まで一方的にExceptionで受けており、それ自体は問題なさそうですが、 一応再度確認。 Contents1 エラークラスの分類2 Throwableに関して3 Exce …

no image

ExcelVBAに関して(主にプロシージャ)

いつも半年ごとぐらいに触っていてあまり知識が蓄積しないので(汗)これを機につまづいたところをちょっとメモ。 Contents1 基本2 メモ3 参考リンク 基本 基本的な変数の代入や条件分岐、ループな …

アーカイブ