skillup

技術ブログ

プロジェクト管理

リーダーがボトルネック(リソース不足)になっているケース

投稿日:

プロジェクトでの頻出問題点と自分なりの対策などではプロジェクト全体を見渡して起こりがちな問題点などをまとめたのですが、リーダーのリソース不足でプロジェクトがまわっていないというケースもかなりあり、これに関して書いていこうと思います。

プロジェクト管理においては一般的には

  1. お客さんや上位ユーザーから要望がある
  2. それを仕様に落として、実装メンバーにふる
  3. メンバーが実装する(疑問点がある場合フィードバックをする)
  4. レビュー→マージする

のようなフローになることが一般的かと思います。

で、リーダーが開発のボトルネックで多かったのは

  • 2の段階で十分に時間がとれず、メンバーに仕事を下ろせない
  • リーダーが忙しすぎて、3の段階での疑問点に回答できない
  • リーダーがレビューに手が回らず4の作業が遅々としてすすまない

ですかね。

現実問題、一番情報を持っている人間(リーダー)が大体会議や打ち合わせの嵐で時間がとれないことがおおいです・・・

ここですが、

  • 定型化作業をどんどん増やして、非リーダーでも取り組めるようにする
  • リーダーの必要作業量を見積もる
  • 会議や打ち合わせは明確に、ゴール、目的をさだめ、不要な会議、打ち合わせなどをどんどん減らす

などの対策が必要になってきますね・・・

特に、必要度のないいらない会議に招集されることが経験上結構多いので、リーダーの方は自分の時間が貴重であることの認識がまずは必要になってくると思います。(自分も自戒をこめて・・)

-プロジェクト管理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

採用の重要性と一般的な採用の問題点について

私自身は現時点では経営者でも人事でもないのですが、学習塾運営スタッフ時代から講師の採用は少ししていたのと、以前の会社でも規模が小さいということもあり、多少関わらせていただきました。 そこで思ったことを …

no image

ディレクション時に重要な視点

ディレクション(ベンダーや内製時)時に留意するポイント Contents1 開発ルールの構築2 アサインと人材スクリーニング3 言葉の共通化(特にアウトプット)4 問題化のキャッチアップ5 リソースの …

no image

読書感想文:科学的手法で絶対に成功する採用面接

引き続き読書感想文です。 人材開発や採用などのコンサルティング会社のかたが書かれた本です。 いわゆるコンピテンシー面接に焦点をあててかかれており、印象ではなく、いかに面接者の行動に焦点をあてていくかと …

no image

採用面接の質問、判定基準について

採用ネタについて色々と書いていますが、自分の社会人生活で人の横で採用を見ていてあまり良くないな・・と思った質問の類と聞いた方が良いと思う質問(採用基準)に対して。 Contents1 NG系の質問1. …

no image

文化づくりについて(チームビルディングに関して)

プロジェクトやチームの文化づくりについて。 エンジニアに限らず塾運営スタッフ時代から感じていたことなどを。 全く同じ仕事をしていても職場の文化というのは全く違うもので、ある場所で当たり前なことが別の場 …

アーカイブ