skillup

技術ブログ

JavaScript

React×TypeScriptをさわって

投稿日:

新年から新しい現場でReact × TypeScriptを触るようのなのですが、予習していて気づいたことを。

ほとんど雑記ですね・・

  • 当たり前ですが、データの管理の仕方などはVueと似ているため、やっていることがある程度活かせる
  • ES6以降のJSの理解がやはり最重要。スプレッド構文や分割代入がよくわかってませんでした・・・
  • TypeScriptだと型があり、やはり安全
  • Vueもそうでしたが、やはり状態管理とスコープが肝
  • webpackの設定が面倒でreact-scriptつかいましたが、便利すぎる・・・
  • 学習コンテンツが私がエンジニア始めた頃より充実してて嬉しい(Techpitはおすすめ)
  • レンダリングタイミングの理解が鍵っぽい
  • フロントエンドは技術の変遷早くてきつい・・・

 

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

JavaScriptのコールバック関数について

JavaScriptでのコールバック関数について。 たまにでてきますが、これまた慣れないと手間取ります。 コールバック関数に関してまとめると以下のような感じでしょうか。 ある関数(func1)の引数と …

no image

ejsのテンプレート

普段生のHTMLを書く機会はほとんどなく、画面側の仕事でもフレームワークを使うことがほとんどなので搭載されているテンプレートを使っています。 で、生のHTML/CSSの本を読んでいてejsなるテンプレ …

no image

vue-routerについて

vueでのルーティングに関して。 Vueの場合、いわゆるSPA(シングルページアプリケーション)という用途で使われることがあると思います。 ただその場合でも擬似的なルーティング(URLの切り替えなどに …

no image

クリック編集のjQuery

最近のWEBサービスだと表示の画面と編集画面が同じになっていて、一見表示なんだけど、クリックすると特定の項目は編集できる、そんな画面がふえていきていますよね。 先日社内アプリをつくっていたところ、そう …

no image

bootstrapでのJavaScriptエラーチェック

お問い合わせフォームの入力チェックというのは本来サーバーサイド側でやらなくてはいけないのですが、JavaScriptによってクライアント側でやることも可能です。 入力欄にフォーカスして、遷移したときに …

アーカイブ