skillup

技術ブログ

「 ドキュメント作成 」 一覧

no image

仕様の把握で見るポイント

新しい現場に入って技術的な部分はもとより仕様の把握などでポイントになる点などを。 ER図 あればまずそのER図を使えば良いですし、なければ作っていくと理解が進むことが多いです。 ポイントとしては意味の …

no image

使える設計書作成に関して シーケンス図

使える仕様書ですが、細かいロジックなどシーケンス図も結構役に立つのでは・・と思いましたね。 シーケンス図とは下記のようなものです。 https://cacoo.com/ja/blog/what-is- …

no image

使える設計書作成に関して

私自身、この仕事を7〜8年やっておりますが、設計書作成については常に悩まされておりました。 設計書のメリット・デメリットとしては以下のようなものですかね。 メリット メンバー間での仕様の認識を統一でき …

no image

新しいプロジェクトに入った時にやること

新しいプロジェクトに入った時に最初にすべきことややっておくことなど 仕様理解編 基本ですが、見落としがないように紙の資料は必ず印刷して考えること。文房具として消すことのできる色ペンがあるとさらに便利。 …

no image

APIに関して

RESTAPIのルーティングで気をつけることなんぞを。 直近のプロジェクトではRESTAPIを作ることが多かったんですが気をつけることなんぞを。 仕様書はソースから web系のペースの早い現場とかだと …

no image

ER図作成ツールについて(Mac版)

ER図作成ツールについてMacで色々と調べましたので、メモを。 フリー限定で。 ちなみにwindowsを使っていればA5:SQLが一番使えるかと思います。 以前も下記リンクで説明させていただきました。 …

no image

ドキュメント作成について

アプリやプロジェクトのドキュメント作りですが、時間が立ったり、複数人での開発を行うと 情報の漏れや抜けが非常に多くなる 本番との差分ができる 一部の人しか更新しなくなる 似たようなドキュメントがあちこ …

no image

小〜中規模程度のWEBアプリ作成で気をつけるべきこと

初見の処理系(ライブラリ操作)などは休日などで最小パターンを確認しておくこと。実務で何時間も悩むと非常にストレスがたまる テーブル設計命。あとで終えるようにトレースができるような値を入れておくこと。 …

no image

業務管理アプリの商品コードに関して

一般的な業務管理アプリを作っていると商品や顧客などもオートインクリメントのidではなく、独自の仕様で決められた「商品コード」などを持っていることが一般的です。 昔通販がらみのシステムを使っている時も商 …

no image

ファジープロジェクト対策 その2

前回に引き続き、大事だと思ったこと。一部単なるフレームワークの作り方的な内容になっているかも。 テンプレート共通化 ラジオ、セレクト、チェックボックスなどはテンプレート化しておき、1行もしくは数行で処 …