*

初心者がプログラミング学習で挫折しないために大切な2つのポイント

公開日: : 最終更新日:2015/11/17 WEB全般, 講義 , , ,

ブログを開設してから半年近く、記事にして70ちょっと書いてきましたが、人気のある記事を見ていると大きく分けると「就職情報系」「学習方法系」に分かれますね。

逆にトップを独走しているフレームワークのメリット・デメリット以外の学習コンテンツはあまり読まれてないな~と思います。(汗)

これは私がプログラミングの教育を行っていて、なおかつ前職では就職指導などもしていたからやはり皆さんの役に立てているのかなと思います。

というわけで今回もプログラミングの学習方法に関する記事です。

といっても具体的な事柄は下記のようなリンクで言い尽くしている感があります。

初心者が知っておくべきプログラミングの学習法

プログラミングを独学で身につけるときに大切な6つのポイント

プログラミングを独学で身につけるための4ステップ(実践編)

ゼロからWEBプログラミング(PHP)をマスターするのに何時間かかる?

挫折必至!初心者がやってはいけないプログラミングの学習法 ワースト4

今回はあえていうと心構え編というようなものでしょうか。特に

  • プログラミングをいざ勉強しようと思ってもなかなか勉強がすすまない。
  • すぐに続かなくなってしまう(エラーがつぶせないなどはっきりとした原因ではない。)
  • プログラミングだけでなくもともと継続する力が弱い

といった方にお奨めです。

とはいっても今回提唱する学習方法自体は全然めずらしいことではありません。

私が知っている秘伝の方法ではないです(笑)

いい点といえば、

  • プログラミング初心者だけでなく、中級者、上級者でも使える
  • プログラミングだけでなく、資格だろうがなんだろうがあらゆる学習全般に使える
  • 効果が科学的に証明されている

などでしょうか。

その1 なるべく簡単で、短時間でおわることからはじめること

プログラミングの学習ですが、まずは簡単に達成感が得られる、短時間でおわることを目標にしましょう。

というのも、就職希望者に成果物作成を進めると、皆さん往々にして

  • 巨大な成果物をいきなり作ろうとする
  • オライリー系の難しい本を頭から読む
  • PHPと平行してJavaを勉強しだしたりする

などします。

もちろん100%に近い確率で挫折します(爆)。

そうしないためにはまず小さい規模のことからはじめましょう。

まずは

画面の入力欄が一つでボタンを押してデータが飛ぶことを確認する

のような小中学生が夏休みにやるようなレベルの課題を設定しましょう。

私もプログラミングを始めて5年目ぐらいになりかけていますが、いまだにはじめてやる言語や技術などはここからはじめます。

もちろんここで終わりではありません。

ここからはじめてこのレベルをどんどん膨らませていきます。

この積み重ねで気がついたら大規模なアプリになっていたというのが理想です。

大事なのはまずは簡単なこと、短時間で終わることからはじめるということです。

そして達成感を積み重ねてそれを継続させることです。

その2 やることは具体的なことにすること

プログラミングの学習の際に、大まかではあっても皆さん計画を立てると思います。

ただし

  • PHPを1日30分勉強する
  • オブジェクト指向をしっかり理解する
  • 成果物の仕様を決める

といったような抽象的かつどんな行動をとったらいいかわからない計画はだめです。

それだったら

  • 教科書のP10~P20までをコピペする
  • エラーチェックのバリエーションを1つ増やす
  • ドッ○インストールの○章をみる
  • 成果物のログイン画面の画面図を作る
  • 成果物の画面の機能のリストアップをする

など細かい行動が特定できるレベルにまで落とし込みましょう。

そのほうが絶対に行動しやすいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

え、これだけ・・?と思われた方、すいません、これだけです(爆)

ただ効果のほうは保証します。

これはプログラミングうんぬんではなく、主に目標達成などでよくでてくる考え方です。

「どっかで聞いたことあるよ・・」

「学生がやるようなことじゃん・・・」

とため息をついた方も多いのではないでしょうか(汗)

全然珍しくない学習法でありますが、私の知る限り

大人の多くはこのような手続きをふみません。

  • いきなりアプリを作りたい
  • プログラミングは習うより慣れろなんだから慣れれば大丈夫

上記のような考え方をする学習者は大勢います。

学習者はまだしも指導者でもそのような考え方をします。

そしてほとんどの方が挫折していきます。

中小企業でも簡単な教科書を読ませて(というか読むように言っておいて)

あとは現場で慣れさせていけば覚えるはず、などといったような育成方式で人材が育たずに退職していくというケースをたくさん見てきました。

学生でも大人でもプログラミングは一気には理解できません。

順をおって小さいことかつ具体的なことからはじめましょう。

とにかく実践で慣れていけば・・・なんて考え方はプログラミングを冒涜しています。。

学生じゃないんだから・・・という前に学生でもできる手順でまずは学習してみましょう。

大事なことは最初の一歩を踏み出して、小さいことを積み重ねていくこと。

それをせずにいきなり難しいことをやろうとして挫折感だけを味わう・・・という方があまりにも多いです。

挫折した方はここで上げたような学習法を取り入れてみてください。

きっと以前よりは進歩しているはずです。

関連記事

あなたのPHPレベルを判定してみよう!未経験者限定スキル判定表

プログラムを勉強していると自分のレベルみたいなものが気になる方は多いでしょう。 私の場合も独学

記事を読む

30代、未経験者、独学中心でWEBエンジニアとして就職するまで

のっけからストレートなタイトルでスイマセン。 昨日ブログのアクセスをいろいろとみていましたが、

記事を読む

条件によって処理を分けよう (if)

おはようございます。松本です。 昨日はひさびさにサイクリングを長時間楽しみました。往復で50キ

記事を読む

お問い合わせフォームを作ろう! その3(PHP)

それでは前回のコードを例に少しずつ内容について説明をしていきます。 値を取得するには まず一番最

記事を読む

作業が遅くてイライラしている方必見!作業スピードを改善するネタ・ツールなど

エンジニアとして仕事をしていますと、「ある機能を実装する最適な方法(設計やプログラムの組み方全般)を

記事を読む

PHPで掲示板を作ろう! 掲示板の作成方法 まとめ

さて4回にわけて、掲示板のプログラムを学習してきました。 見た目は超シンプルで実際に動かしてみ

記事を読む

プログラミングを独学で身につけるための4ステップ(実践編)

前回の記事ではプログラミングを独学で身につけるための心構え的なお話をしました。 今回は、実際に

記事を読む

お問い合わせフォームを作ろう! その1(HTML)

このサイト、PHPの学習サイトなのに内容から遠ざかっていました(爆) 個人的にはプログラミング

記事を読む

PHPで掲示板を作ろう!(データベース編) その6 まとめ編

今回はMySQLの第6回目の講義です。今回で終わりですので、ソースの説明と今までの解説の概略を書いて

記事を読む

プログラミング開発環境構築で挫折・・ wandboxを使ってみよう

本日はプログラミングの環境構築で挫折した方のために、前回の記事で紹介したwandboxというツールを

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

転職エージェントについて

さて、エンジニアとして転職を考えている人であれば転職エージェントを使っ

エンジニアが転職して年収を上げる方法を考えてみました。

えー前回の記事でも書きましたが、2020年2月現在転職活動中です。

2020年のご挨拶

今更ですが、明けましておめでとうございます。 2019年も2本し

自社開発>客先常駐である本当の理由

このブログでも何回か取り上げていますが、ITエンジニアの働き方としては

エンジニアにとって必要なコミュニケーション能力とは

気がついたらもう3月下旬になっていますね・・ 年末年始忙しかった

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑