*

プログラミングをする上で超大切な検索方法の身につけ方

公開日: : 最終更新日:2017/08/03 WEB全般, 講義 , , , ,

今日はプログラミングで大切な検索方法の身につけ方について私なりのコツなどを書いていこうかなと思います。

なお、検索方法と書いていますが、ネットだけではなくあくまで「わからないことの解決方法」という意味なので書籍の情報なども含みます。

プログラミングをやっているとわからないことというのは常に出てくるのですが、大きく分けると2つあるように思います。

1つはある機能を実装するためのロジックの組み方そのものがわからない

いわゆるアルゴリズムがわからないですね。

これはセンスも多少は関係してきますが、純粋に経験や練習が足りない・・・が原因でしょう。

比較的経験の浅い方が躓きやすいポイントです。

だいたいエンジニアとして2~3年ぐらいやりますと、基本的なロジックや組み方自体はわかるようになります。

ここに関しては純粋に練習量の差かな、と思います。

もちろん人によって個人差はありますが、基本的にはたくさんやって慣れればできるようになる、ことだと思います。(非常にハイレベルなものは除きます)

しかし、どんなに経験のある方でも実装する言語、フレームワーク、ライブラリなどの使い方自体がわからないということは常にでてきます。

例えば私はPHPをやりはじめて4年目ぐらいになりますが、PHPでExcelを作成する、というのはやったことがないのでこれなんかは「わからない」ことなんですね。

厳密にいえば「わからない」よりは「知らない」のほうが適切ですが。

特に新しい言語、フレームワークなどでは、基本的には全てが新しいことですのでどんなに経験のある方でもこれにはぶち当たります。

経験があるので、初心者とは当然習得スピードは全然ちがうのですが、わからないことは常にでてきます。

そんなときは当然検索をしていくことになるのですが、この検索の方法、検索スキルというものが人によってものすごい差がでてくるのです。

生徒に指導していてもやはり皆さん最初のうちは検索自体ができないので検索方法まで教えることになります。

そこで私が普段心がけている検索方法を書いておきます。

なるべく具体的なキーワードで検索する

一番トップにもってきたのはこれですね。

SnapCrab_NoName_2015-11-26_18-20-52_No-00

例えばPHPを勉強していて上記のようなエラーがでたときに「PHP エラー」で検索するよりは「PHP エラーメッセージ Undefined variable」と検索したほうがはるかに具体的です。

エラーの場合、具体的なエラーメッセージが具体的な情報になりますが、それ以外にも

  • 固有名詞を含む情報
  • 単一のキーワードでなく、それを含む状況全ての単語を入れる
  • フレームワーク、ライブラリならバージョンなども大事。
  • その他、なるべく具体的なキーワード

などを入れてあげると求める情報にたどり着きやすくなります。

最初から全てを理解しようとせず、簡単なサンプルのコピペから始める

単発のエラーメッセージの解決などはさっきの方法で解決すると思うのですが、やっかいなのはもっと全体的な概念の理解を要求されるような場合です。

要は単発の情報だけで解決せず、段階的な理解を要求されるような情報ですね。

この場合ですが、最初は簡単なサンプルのコピペから始めましょう。

理屈が長々と書いてあるようなサイトは新しい概念の理解には最初は不要です。

エラーの解決にせよ、新しい概念の理解にせよ、最初から完全な理解をしようとはしないほうがいいです。

コツとしては「最初はコピペでも動けばOK」という思考が大切です。

あくまで最初は・・というところが肝心です。

もちろん最初から全てを理解できればそれがいいんでしょうけど、こういった考え方は現実を無視しています。

よほど特殊な頭脳の方でない限り、プログラミングで出てくる概念を最初から理解することはできません。

系統立てて教えている研修などでもそうですし、実務となりますと系統性がなくなりバラバラの順番ででてきますので、最初から完全理解は一般的な知能の方にはまず無理です。

そのためには、最初のうちは理解できなくても、「コードを写す」「動かして見る」という体験が必要です。いろいろな経験が積み重なり、知識が複合的に組み合わさったときにはじめて「こういうことを言っていたのか・・・」と「わかる」ようになります。

生徒を指導しても真面目な方は最初から必要以上に理屈を理解しようとします。

その姿勢は間違っていませんが、「最初のうちは」ある意味、いい加減に「コピペの精神」が大事です。

検索してまずは一番簡単なサンプルをコピペし、それを1つずつ動かしていくのが一番いいでしょう。

いろいろと動かしているうちに少しずつわかりかけてきます。

ここをこうカスタマイズするにはどうしたらいいのだろう、などの疑問がでてきます。

その段階で理屈を理解する必要がでてきます。

全体像がわかった段階で細かい情報を覚える

コピペでOKとかきましたが、それはあくまで最初は・・ということです。

コピペだけでは応用がきかないので、ある程度、「コピペ」で書き、「まだよくわからないけどこういうときにはこう書けばうごく」ということがわかった段階で理屈を説明をしているサイトや書籍を見ます。

そこで根本的な概念や理屈にふれておくと、「自分がやっていたことはこういうことだったのか・・・・」と目からうろこが落ちる体験をすることができるでしょう。

この状態になると自分なりにここは「こうしたら動くのではないだろうか」「こういうパラメータがないだろうか」など想像が働くようになってきます。

この繰り返しが大切です。

まとめ

アルゴリズム的なものは初期の段階である程度量をこなせばなんとかなるんですが、未知の技術というのは常にでてきますので、ある程度の経験をつむと、検索方法とその情報の扱い方で差がつきます。

ここは体系的に教わることはない上に、人によってかなり差がつく部分でもあるので自分へのメモもこめて書かせてもらいました。

 

 

関連記事

お問い合わせフォームを作ろう! その3(PHP)

それでは前回のコードを例に少しずつ内容について説明をしていきます。 値を取得するには まず一番最

記事を読む

未経験者がWEBエンジニアとして就職する前に身につけておいたほうがよいスキル一覧

夕方、用事から帰ってきてから寝てしまったので寝れなくなっている松本です。 寝れないので今日はも

記事を読む

条件によって処理を分けよう (if)

おはようございます。松本です。 昨日はひさびさにサイクリングを長時間楽しみました。往復で50キ

記事を読む

PHPで掲示板を作ろう!(データベース編) その2 MySQLログイン編

あ、最近はこのブログの画像に凝るようにしています。サイドバーなんかみていただくとブログのアイキャッチ

記事を読む

ドキドキ本番リリース時に大切な心構え

今回はエンジニアにとって大切な本番リリースについて。 本番リリースというのはいままで開発環境(

記事を読む

勘違いしてはいけない未経験ややる気という言葉

かなり久しぶりの投稿になってしまいました・・・ 以前ダイエットに成功し、2年以上かけて10kg

記事を読む

挫折必至!初心者がやってはいけないプログラミングの学習法 ワースト4

多くの方はプログラミングをどのように身につけたらいいのか・・・ということに関心があると思います。

記事を読む

開発を便利にする道具たち

PHPだけではありませんが、プログラミングには開発スピードをアップさせるための便利な道具があります。

記事を読む

お問い合わせフォームを作ろう! その4(PHP)

お疲れ様です。松本です。 今年は振り返ってみればもう半年が過ぎちゃいましたね。今年はいろいろあ

記事を読む

PHPで掲示板を作ろう!(データベース編) その5 PHP-MySQL連結編

今回はMySQLの第5回目の講義です。 前回までの記事 PHPで掲示板を作ろう!(データベース編

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

転職エージェントについて

さて、エンジニアとして転職を考えている人であれば転職エージェントを使っ

エンジニアが転職して年収を上げる方法を考えてみました。

えー前回の記事でも書きましたが、2020年2月現在転職活動中です。

2020年のご挨拶

今更ですが、明けましておめでとうございます。 2019年も2本し

自社開発>客先常駐である本当の理由

このブログでも何回か取り上げていますが、ITエンジニアの働き方としては

エンジニアにとって必要なコミュニケーション能力とは

気がついたらもう3月下旬になっていますね・・ 年末年始忙しかった

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑