skillup

技術ブログ

PHP デザイン

laravel Mix

投稿日:

laravel Mix

実務でlessを使っていて便利なのですが、コンパイルをatomのプラグインで行っていました。

※保存されると自動的にコンパイルされるようになります。

他にも自動コンパイルにはいろいろありまして、一般的にはgulpなどのタスクランナーをつかうことが多いでしょう。

遅すぎたgulp実践導入 (Mac編)

今実務でlaravelを使っていますが、laravelでは中に、このようなタスクランナー(laravel Mix)がすでに実装されています。※5.4を前提にしています。

https://laravel.com/docs/5.4/mix

インストール

node.jsがインストールされていることが前提になります。

アプリのディレクトリで下記コマンドを実行すると、package.jsonに記述されているライブラリがインストールされます。(この中にlaravel Mixがあります。)

あとはwebpack.mix.jsというファイルがあるのでこのファイルにタスクを記述します。

webpack.mix.js

上記のようにlessのパスとcssのパスを一つ一つ記述します。アスタリスクなどは効かないようです。

あとは下記コマンドをうてばメッセージが表示され、実際に指定されたディレクトリにlessファイルと同名のcssファイルが生成されます。

ちなみに一回一回コマンドを打つのが面倒で、保存された場合に同時にcssファイルを生成したい場合には下記コマンドで監視状態にします。

 

-PHP, デザイン
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

PHPでのデバッグ

基本的なことですが、PHPのdebugについておさらいを。 Contents1 一般的なデバッグツール1.1 var_dump1.2 xdebug1.3 フレームワークのdebugツール1.4 dd1 …

no image

boostrapでのヘッダーナビ作成

昔から私の作るWEBアプリはデザインがめちゃくちゃなことが多かったんですが、最近は多少デザインにも気を配るようになってきました。 実はCSSがあまり得意ではなくて、うまく組むためにかなり苦戦していまし …

no image

cakePHPでのマイグレーション

開発を続けているとデータベースのカラムの構造が変更するってことはしょっちゅうですが、管理がいい加減だとメンバー間でテーブルの構造が変わっていたり、本番と開発で違ってくるなどのトラブルが続出します。 そ …

no image

実務でCSSを書く時のポイントについて

先月にかなりたくさんCSSを書いたんでその時感じたポイントみたいなものを。 Contents1 いきなりかかずにまず共通部分をみつける2 見た目の調整には紙に印刷して横においておく3 色や幅、フォント …

no image

CakePHPでのプレフィックスルーティング

cakePHPではルーティングがデフォルトでは/コントローラ名/アクション名となります。 ところが管理画面などはadmin/コントローラー名/アクション名などと変則的なURLにしたいことも多いでしょう …