skillup

技術ブログ

プログラミング全般

フレームワーク作成時の注意ポイント

投稿日:

以前も多分書いていますが、フレームワーク作成時のポイントなどを列挙。

次元が違うものも多々含まれているかも。

  • ルーティング機能
  • 基本設定情報の読み込み
  • キャッシュ機能
  • データベース
  • Form情報の管理(画面情報の初期化と取得、トランザクショントークン管理等)
  • セッション管理
  • リダイレクト処理
  • メッセージ出力機能(フラッシュスコープ)
  • Util系(文字列、配列、時間、ログ、ページャーなど)

-プログラミング全般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

webの仕組み その1 Webの基本的なイメージ

Webの仕組みについて基礎からちょっと勉強しようかと。自分用なのでまとまってません(爆) Contents1 Webの基本的なイメージ2 HTTPメソッド Webの基本的なイメージ ネットワーク上のリ …

no image

トランザクショントークンについて

フォーム画面で入力を行うときにはPOSTでデータを受け取ってエラーチェックしたり、データベースに入力をしたりします。 ただその時に何も考えずに安易に送信→受信の際に以下のようなトラブルがあり得ます。 …

no image

正規表現に関して

SQLネタをいろいろと書いておりますが、ちょっとワンポイント的なネタで正規表現について書きたいと思います。 平均的なものは知っているつもりでしたが、シェルの正規表現について知らなかったのでちょっとメモ …

no image

オブジェクト指向 アプリケーション層に関して

本日も引き続き「現場で役立つシステム設計の原則」を読み進めてます。 本日は主にアプリケーション層(以下AP層)。MVCモデルでいうところのコントローラーに近い?)の考え方について。 Contents1 …

no image

クラスメソッドとインスタンスメソッド

以前staticメソッドを定義したときに、記法がインスタンスメソッドの呼び方でも呼べてしまうことがあったので、これを機にインスタンス・クラス×変数・メソッドちょっと調べてみました。 言葉で書くよりコー …