skillup

技術ブログ

JavaScript

AngularJSでのDB接続

投稿日:

AngularJSでデータベースへのアクセスをしたいときの処理を記述します。

注意点としては、なんといっても非同期なことです。同期させることも無理ではないようですが、基本非同期ですので、この点を理解しておかないとえらい目にあります・・・(汗)

要はDBアクセスの後に何かをする処理と連動させないことでしょう(DBからデータを取ってくる前に次の処理が始める可能性があるため・・)。させる場合はコールバックの中に処理を書きますが、見通しが悪くなるため若干イレギュラーかと思います。

基本の書き方(Angular2系ですので1の場合は若干書き方が異なるかもしれません。)

$http

標準で使われている関数として$httpという関数があります。

例えばあるURLに対してPOSTでデータを投げる場合は下記のように書きます。ほとんどjQueryと一緒ですね・・・

同期的な処理を書きたい場合は「成功した時の処理」の中に書くことになります。

また特定のメソッドで決まっている場合には下記のように短縮して書けます。※下記はGETの例

この場合data2の後になにも処理がなく、そのまま$scopeにセットするような場合には有用といえるでしょう。(※同期的でなくてもよいため)

$resource

さらに$httpをラッパーしたメソッドに$resourceがあります。

インストール

bowerに下記のように書いてインストールすればOKです。

htmlで実際にソースを読み込みます。

bower以外でもこのライブラリが読み込めればOKです。

サンプルソース

上記ではqueryというメソッドのみを紹介していますが、get(特定のキーでデータを取得),post(新規投稿)のほか自分自身でメソッドを作成することもできます。

※詳しくはリンク参照

一番シンプル(まずはテキストのjsonで例をしてしているのでテストもしやすい)
https://www.walbrix.com/jp/blog/2014-01-angularjs-resource.html

DBとつないでいる中ではかなりシンプルなタイプ
http://www.bucyou.net/blog/1108

網羅性はかなりある
http://wordpress.honobono-life.info/code/angularjs_sample_resource/

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

JavaScriptでのオブジェクト指向 クラス作成&インスタンス生成

JavaScriptというと一般的にはjQueryを使って画面の装飾をするスクリプト言語という認識が一般的かと思います。 しかし、JavaScriptでもPHPなどのようにオブジェクト指向的な思想は実 …

no image

bootstrapでのJavaScriptエラーチェック

お問い合わせフォームの入力チェックというのは本来サーバーサイド側でやらなくてはいけないのですが、JavaScriptによってクライアント側でやることも可能です。 入力欄にフォーカスして、遷移したときに …

no image

font-awesomeのインストール(タスクランナー経由)

fontawesomeをタスクランナー経由でインストールすることについて。 CDNでインストールするだけならURL張り付けるだけですが。 インストール まずnpmで下記コマンドでインストールをします。 …

no image

JavaScriptのexport

JavaScriptのexportについて。 es6の大きなメリットとして、ライブラリをモジュール化して、外部から読み込むことができますが、読み込み方に少し癖があります。 気をつけるポイントとしては、 …

no image

JSリンク集+git ブランチ指定 clone

現状の私の課題としてUIに対する意識が甘いということが上げられます。 大昔のサイトで使っているようなわかりにくいUIをそのまま使っているんですよね。 UIといってもいろいろな要素が必要となってきますが …