skillup

技術ブログ

PHP

PHPの配列操作

投稿日:

ながらく放置してました・・・

PHPを久々にやったんですが、やっぱり配列の関数・ライブラリが充実している分、作業がサクサクすすみますね。配列の操作でいろいろと学ぶところがあったんで掲載します。

PHP配列頻出関数

配列の操作で頻度が多いものを掲載しようと思います。つってもそんなないですが・・・

受験同様頻度の多いものを繰り返し使いますね。

array_push

配列系で一番最初に覚えた多次元配列に連想配列などを入れるときに使用。

in_array

1つの変数が、配列の中にあるかのチェック。
ただし配列の要素数が大きくなると遅いようです。

array_merge

配列の結合です。単一の配列に対して行う場合は番号を振りなおします。

 is_array

対象のデータが配列かどうかをチェックしてくれる関数です。

array_keys,array_values

array_map

配列全体に対して一括して関数の処理を行います。
これが使えると一気に幅が広がりますね。その代り理解が難しいです。

とりあえず普段業務で使うものをあげてみました。

おまけ&追記
配列で空白のものを強制的に消去してくれる配列があります。

array_filter

array_map,array_filterのさらに詳しい使い方はこちら

その他、多重ソートが行えるarray_multisortなど
手抜きですが、リンク張るだけです。

http://blog.quall.net/program/235/

-PHP
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

正規表現(/を含むとき)

PHPの正規表現ですが、判定する文字列の中にスラッシュが入っている時の処理はデリミタを//ではなく{}でくくればOKです。 例えば数字2桁/数字1桁をチェックしたいとき [crayon-5d86254 …

no image

PHPでのリフレクション

Javaなどでは結構やりましたが、PHPでも動的にインタンス生成→メソッド呼び出しということをやれるとやれることが一気にふえるため、ちょっとメモです。 Contents1 ソース2 参考リンク ソース …

no image

キャッシュについて(主にmemcachedを中心に)

Webサービスのパフォーマンス向上で目に見えて効果があることの一つがDBへのアクセス回数を減らすことです。 それはSQLを発行する回数を少なくするなど、普段からのプログラムの書き方ももちろん大事なので …

no image

PHPメモリ測定

プログラムのメモリ測定に関して。今回はWordPressの処理に関してです。 まずはソースから。 処理を入れているファイルはルートディレクトリ直下のindex.phpです。 [crayon-5d862 …

no image

Laravelでのmiddlewareの実行順番

Laravelでのmiddlewareをいじって認証直後の処理を作りたいときなど。 例えばログイン後、ユーザーidに応じた共通処理などをかませたいときです。 この場合、当然ログインの後に処理を実行しな …