skillup

技術ブログ

PHP

PHPの配列操作

投稿日:2015年5月21日 更新日:

ながらく放置してました・・・

PHPを久々にやったんですが、やっぱり配列の関数・ライブラリが充実している分、作業がサクサクすすみますね。配列の操作でいろいろと学ぶところがあったんで掲載します。

PHP配列頻出関数

配列の操作で頻度が多いものを掲載しようと思います。つってもそんなないですが・・・

受験同様頻度の多いものを繰り返し使いますね。

array_push

配列系で一番最初に覚えた多次元配列に連想配列などを入れるときに使用。

in_array

1つの変数が、配列の中にあるかのチェック。
ただし配列の要素数が大きくなると遅いようです。

array_merge

配列の結合です。単一の配列に対して行う場合は番号を振りなおします。

 is_array

対象のデータが配列かどうかをチェックしてくれる関数です。

array_keys,array_values

array_map

配列全体に対して一括して関数の処理を行います。
これが使えると一気に幅が広がりますね。その代り理解が難しいです。

とりあえず普段業務で使うものをあげてみました。

おまけ&追記
配列で空白のものを強制的に消去してくれる配列があります。

array_filter

array_map,array_filterのさらに詳しい使い方はこちら

その他、多重ソートが行えるarray_multisortなど
手抜きですが、リンク張るだけです。

多次元配列のソート(array_multisort)について[PHP]

-PHP
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

mb_convert_encodingに関して(文字コードの自動検出やその周辺)

以前Perlでもやりましたが、文字コードの自動検出に関して。 ちなみにcp932=SJIS-WINです。 参考リンク Perlでの動的改行コード読み込みに関して+cp932ネタ PHPの場合、mb_d …

no image

phpenv5.3+php-fpm

レガシーなプロジェクトではいまだにPHP5.3なんかを使うケースがあったりします。 これがCentOS6だったらyumでphp5.3とかだったらいいんですが、サーバーはCentOS7だったりするとなか …

no image

エラーハンドリング

エラーが起きた時にPHPだと画面に出ますが(出ない場合は画面が白くなります)、これを検知し、ログに吐いたり任意の処理をできるのがエラーハンドリングです。 フレームワークなどにはほぼこの仕組みが内在して …

no image

Traitによるコードの再利用

PHPでは多重継承が禁じられて(親は1つしかもてない)いるため、共通性のあるコードを書こうと思った時に親にかいていない場合限界があります。 そんな時に使えるのがTraitという考え方で、これを使います …

no image

PHPでのPDF出力 テーブル

PDFで何かを出力する場合、ほとんどが納品書や請求書などの帳票でしょう。 これらもfpdfで出力することができます。 Contents1 ソース2 参考リンク ソース [crayon-5ed7a09c …