skillup

技術ブログ

PHP

phing

投稿日:

今までphpunit,phpmd,phpcodesniffer,phpdocumentなどのツールをいろいろと試してきますが、個別に動かしていると大変面倒ですので、これを一気に行えるライブラリがあります。

phing

https://www.phing.info/

JavaでいうAntのようなものらしいです。

xml形式でタスクを記述しておくと、上からタスクを順に読み込んで実行してくれます。

インストール

composerでインストールするのが一番簡単かと思います。

サンプル

phpunit,phpmd,phpcodesniffer,phpdocumentを一度に実行する場合です。

解説(自分用メモ)

  • まず実行するprojectと実行するタスクを<project  name=”” default=”build”></project>で記述します。今回実行するタスクはbuildになります。
  • あるタスクが別のタスクを必要とするときdepends~で記述します。上記の例だとbuildはphpunit,phpmd,phpcodesniffer,phpdocumentというタスクに依存しています。要はこの4つのタスクを実行した後で実行されます。
  • 1つ1つのtaskは<target name~と記述します。記述したいことがあればdescriptionで記述します。
  • 実行したい中身を<phpdoc2などのタグで囲みます。個々のタグをどのように記述するかは冒頭で紹介したphingのリンクに書かれています。https://www.phing.info/docs/guide/stable/

なお、if文などの条件分岐も盛り込めるようです。

参考リンク

http://qiita.com/nyanchu/items/d881c34c3112a2ffcdf6
http://tk0miya.hatenablog.com/entry/2013/10/24/175046
http://qiita.com/smith_30/items/a9e2bed84af21664caae

-PHP
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

laravelでのredis活用

以前下記エントリーでredisの活用について書きました。 インメモリデータベース redis 一般的な使用法ですと登録できるデータはstring,list,hashのような比較的単純な形しか登録できな …

no image

inotifyによる検知

以前、pynotifyというpythonの検知プログラムを書きましたが、元々はinotifyというLinux上のパッケージのライブラリが元になっています。 以前調べたリンク 監視検知処理に関して 実務 …

no image

PHPの名前空間

PHPでも5.3以降はJavaのパッケージのように名前空間を使うことができます。 いままではライブラリやアプリケーションの開発者は、PHPに組み込まれている関数やクラス名や他の人が作ったライブラリとの …

no image

PHP7に関して

先週きづいたのですが、PHPが5.6から7になりましたね。 まあ当分はまだPHP5で開発していきますが、herokuがいきなり7になり、アプリが動かないということが起こりました。 7対応させたかったん …

no image

Traitによるコードの再利用

PHPでは多重継承が禁じられて(親は1つしかもてない)いるため、共通性のあるコードを書こうと思った時に親にかいていない場合限界があります。 そんな時に使えるのがTraitという考え方で、これを使います …